フラワーアレンジメントを活かそう | ケイコとマナブ.net

フラワーアレンジメントを活かそう!

フラワーアレンジメントを学ぶ(身につける)ことで、
その知識や技術を様々な場面で活かすことができます。

プロを目指したり、日頃の生活に取り入れたり、その可能性は無限大♪
ここではその活用方法の一部をご紹介します。

フラワーアレンジメントを仕事に!

プロになる、といっても働き方はいろいろあります。

  • 花屋さんで働く
    接客・販売はもちろん、仕入れ・管理など流通に関わることの全てを行います。

    常に新鮮な花を提供すること、お客様のご要望に応えること、
    自分の技術とアイデアを活かして商品を作ること、が求められます。

    もちろん、大好きな花々に囲まれて働けるやりがいと喜びのある仕事です。
  • フリーデザイナーとして働く
    自分で仕事の範囲を広げる活動をします。

    活けこみ(季節の花木をつかってお店などの空間ディスプレイをすること)、
    ウインドウディスプレイ、ウエディングのコーディネート、広告関係など
    仕事内容や量は実績や実力によって左右され、積み重ねられていきます。
  • スクールの講師になる・スクールを主宰する
    フラワーアレンジメントスクールに就職して講師として活躍する、
    または自分でスクールを開くなどの道もあります。

    スクールにてインストラクター養成の講座で学んだり、
    資格取得を目指したりすることが必要です。

ギフトや冠婚葬祭、人生の様々な場面で活用

フラワーアレンジメントの技術があれば、
ちょっとしたプレゼントから冠婚葬祭まで多彩な場面で活かすことができ、
周囲の人々に喜ばれます。

例えば・・・
●誕生日のお祝いに
●発表会のお祝いに
●個展開催のお祝いに(会場にそのまま飾れるアレンジを渡すと喜ばれます)
●ホームパーティの手土産に(ママ友達もびっくり!?)
●退職する方へ贈る花
●入学・卒業のお祝いに
●結婚する友人へブーケを贈る
(一生の思い出となるウエディングのお手伝いができます)
●バレンタインデーやホワイトデーのプレゼントに花を添えて
●就職のお祝いに
●出産のお祝いに(赤ちゃんの誕生はもちろん、頑張ったママへの祝福にも!)
●母の日に(カーネーションをメインとしたアレンジメントをお母さんへの贈り物に)
●お見舞いの花

毎日に潤いを♪ちょっとした場面や行事に花を取り入れて生活を豊かに。

日々の生活の中にフラワーアレンジメントを取り入れると、気分も明るくなり、
生活に張りや潤いを与えてくれそうですね。

例えば・・・
●リビングや寝室、キッチンなど生活の場にお花を飾り、
居心地の良い空間にする
●お正月に飾る花を自分で活ける
●ひなまつりのアレンジ(おひな様の横に桃の花を使ったアレンジを飾ってみる)
●端午の節句のアレンジ
(ハナショウブなど初夏にしかない花材を使って、五月の節句をお祝いしてみる)
●家族の誕生日に花を飾ってお祝いする
●ハロウィンの花アレンジ
(かぼちゃや木の実、小枝を使って元気いっぱいのアレンジを)
●クリスマスに花を飾る(クリスマスリースを作る、キャンドルスタンドに花を飾る)

他にもいろいろな場面でフラワーアレンジメントを活用できそうです。

お花を通じて、空間だけでなく心も豊かな日々を過ごしてみてはいかがですか?