フラワーアレンジメントの資格 | ケイコとマナブ.net

フラワーアレンジメントの資格

フラワーアレンジメントを楽しんでいると、もっとお花の勉強をしてみたいと
思いますよね。

スキルアップしたい人、講師になりたい人、お店を持ちたい人は、
資格取得にチャレンジしてみませんか?

「こうなりたい!」という目的に合わせて資格を選び、目標にしてみると
良いでしょう。

また、フラワーアレンジメントの資格取得に特化した講座を開講している
スクールや資格検定を行っている協会認定のスクールもあります。

より確実な取得を目指す人はそうしたスクールを利用してみるのもおすすめです。

資格の種類

  • フラワー装飾技能検定…
    厚生労働省認可の国家資格です。

    受験するためには、実務経験が必要となり、学校や職業訓練歴によって
    異なります。

    2級と3級は、関連する学校を出ている場合、実務経験は免除されます。

    以前は、1級の場合、実務経験が12年ないと受験できなかったのですが、
    今では実務経験のみの場合でも7年と大きく変わり、受験しやすくなりました。

    3級 実務経験6ヶ月以上。

    2級 実務経験2年以上。

    1級 2級を合格している場合、実務経験のみで2年、
    職業訓練修了者2年以上など。

    1級を直接受験する場合、実務経験のみで7年、職種と同じ学科を
    卒業の場合、4年以上(※学校によって条件が異なります。)
  • フラワーデザイナー資格検定試験…
    社団法人日本フラワーデザイナー協会(NFD)による、法人の資格です。

    NFDが認定している法人の資格で、初心者でも気軽に受験できます。

    花に関わる仕事をしている人の間では、NFDフラワーデザイナーの資格は
    知名度が高く、自分の実力の証明としてアピールしやすいところがあります。

    全国同じ内容の試験内容やレベルとなります。

    3級から1級まであり、自分のレベルに合わせて挑戦できるのが魅力です。

    さらにNFD講師資格というのがあります。

    日本フラワーデザイナー協会資格1級取得者で、講師登録講習会を
    全て受講し、講師としてのスキルを認められた人が取得できます。
  • 【NFD・資格取得のしくみ】
    NFD普通会員 一般

    3級資格検定試験 −*フラワー装飾技能士3級取得者は受験可能

    NFD3級フラワーデザイナー

    2級資格検定試験 −*フラワー装飾技能士2級取得者は受験可能

    NFD2級フラワーデザイナー

    1級資格検定試験 −*フラワー装飾技能士1級取得者は受験可能

    NFD1級フラワーデザイナー

    NFD講師新規登録講習会

    NFD講師

    4年以上の在籍と単位認定

    NFD本部講師

    本部事業活動の認定による推薦

    NFD名誉本部講師
  • フラワーデコレーター…
    フラワーデコレーター協会による、法人の資格です。

    フラワーデコレーターとは、FDAが認定する民間の資格です。

    フラワーデコレーションの知識と技術を認定します。

    2級と1級があり、花材は受験者が選びます。
  • フラワーカラー検定…
    同じくフラワーデコレーター協会による、法人の資格です。
  • EFD認定インストラクター…
    ヨーロピアンフラワーデザイン連盟による資格です。
  • カットフラワーアドバイザー…
    日本切花装飾普及協会が認定している資格です。
  • ABC協会認定ウェディングフラワー…
    全米ブライダルコンサルタント協会(ABC)が実施する資格試験で、
    アメリカのウェディングにおけるフラワー装飾の知識や技能を認定します。
  • グリーンアドバイザー…
    日本家庭園芸普及協会が認定している資格です。

    植物の育て方や楽しみ方の知識を持ち、アドバイスできる人を認定します。

    グリーンアドバイザー認定講習を受講し、試験に合格すると認定されます。
  • ハーブ検定…
    JHTA(日本ハーブセラピスト協会)が実施する検定です。

    自分やまわりの人が楽しめるようなハーブの知識を認定します。

    ハーブセラピストやハーブインストラクター、ハーブスペシャリストなどの道が
    開けます。