映画監督講座

映画監督の習い事は、脚本から作品を仕上げていく全ての責任を負う仕事ができるようになれます。場合によっては、映画監督は企画が上がったときから脚本家と打ち合わせをしたり、または自身が脚本を書くこともあります。俳優や作品に関わる全てのスタッフの意見をまとめて決定して、演技の指導や作品の方向性を考えながら、指示を出していくのが仕事です。監督の腕次第で、作品の良さが違ってくるのでやりがいがあります。

ご希望のエリアを選択してください

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国の映画監督講座を見る

映画監督

映画監督とは

映画を製作する際の最高責任者という役割を担います。映画監督の仕事は、役柄にふさわしい俳優さんを配置することや、ロケをする場所、衣装や小道具についても映画の雰囲気を最大限に引き出すための判断をくだします。また、カメラの方向や角度についても映画監督が指示を出すポイントであり、俳優さんの細かな振る舞いや動きを把握し、良いポジションから撮影できるように指示を出します。編集についても、音響に関することや映像加工に関することまでの決定権を担います。多くの場合、一般的な映画にはプロデューサーがついていますが、近年の傾向では、映画監督がプロデューサーを務めている映画も多くみられ、“映画監督”という仕事は、多岐にわたるものであり、監督を務める人それぞれでスタイルは違います。

映画監督になるには

映画監督の中には、芸能人、有名人として働く傍ら映画監督として地位を築いている人もいますが、大学や専門の学校を出てから、十分に必要な知識を身につけてから、映画監督になった人もいます。映画監督になるためのルートは決まっていませんが、現在では通信や通学講座でより効率的に必要な技術や知識を身につけられるようになりました。入門から中級、上級の講座などがあります。映像、映画の製作、撮影、録音など幅広い分野について学ぶことができます。また、ご自身で脚本まで務めることを希望する方には、脚本家を目指すための講座などもあります。映画監督になるために、学歴の制限はありませんが、必要な技術は多く、自分に足りない知識や技術を補っていくことが必要です。

映画監督講座探しのポイント

映画監督講座探しをするにあたってポイントをいくつか紹介したいと思います。講座では、映画に必要な技術を習得することができますが、個人のレベルに合わせた講座を選ぶことが大切です。映画監督の仕事には幅広い知識や専門技術が必要であり、それに加え判断能力もなくてはならないものです。どの分野においても、自信を持って指導できるように、漏れがないように学ぶことを意識しましょう。映画監督を養成するための講座は、通信タイプのものから、通学タイプのものまであります。同じ映画監督を目指す講座でも、特典や講座内容にはそれぞれの学校の個性があります。ご自分の理想とする映画監督になるために、必要な経験を積むことができる講座を探すことが大切です。ご予算や、期間、受講エリアなどから探してみることをおすすめします。

 

ケイマナニュース!

映画監督学校の検索 / ケイコとマナブ.net