ナレーター講座

ナレーターの習い事は、ラジオなどの語り手として活躍したい方や、会話、プレゼンテーションを上達させたい人におすすめです。この習い事によって、ナレーションの技術を身に付けることができるため、語り手を目指している人はそのまま実務に役立てることができます。また、その他の仕事でも有利になる可能性があります。例えば、ナレーターの技術は会話やプレゼンテーションなどの仕事にも通じるものがあるため、営業の仕事などに役立てることも可能です。ナレーターの習い事では、応用範囲の広い知識を得られることがメリットです。

ご希望のエリアを選択してください

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国のナレーター講座を見る

ナレーター

ナレーターとは

ナレーターとは、映像にあわせて喋ることで、その場面に適した説明を行う仕事です。声優のような声の表現力、そしてアナウンサーのように正確に分かりやすく人に伝える技術が必要になってくる仕事になります。 多くの場合、ナレーション収録は番組制作の最後に行われます。ナレーターはその場で原稿を渡され、できあがった映像にナレーションを入れていくことで、映像に躍動感と説得力を与えます。特に最近のバラエティ・情報番組は、このナレーターなくして存在できないほど、ナレーションは重要な役割を果たしております。 放送メディアの広がりにより、ナレーターの需要も増す一方、その志望者も多くなっている人気の職種です。

ナレーターになるには

ナレーターになるには、多くの場合、専門学校などに通い、声の技術を習得してから、声優事務所やナレーター事務所に所属し活動しています。学校については、ナレーター専門というよりは、声優学校などが併設している場合が多いです。また声優科とナレーター科が一緒になっている学校もあります。 ナレーターには特別な資格はありませんが、実力だけで勝負する世界なので、自分からオーディションを受けたり、事務所などにナレーションのテープを送ったりする積極性が必要になってきます。 ナレーターは人気の職種ですから、専門学校を出ただけで配属先や仕事が見つかるような甘いものではありません。夢をしっかりと持ち、あきらめずに努力を続ける精神力が求められます。

ナレーター講座探しのポイント

ナレーター講座を探す際には、声優事務所などとしっかり提携している専門学校のほうがいいでしょう。才能が認められれば、講師の先生などから紹介してもらえることもあるかもしれません。 志望者が多く、チャンスは少ない業界なので、卒業後の事務所への所属率や卒業生で活躍している人などを参考に、チャンスが多い専門学校を選び入学するべきです。 アナウンサー・声優・俳優・球場でのうぐいす嬢などの声の経験を積んでから、ナレーターに転身される方もいます。様々な経験が財産になる世界なので、色々な経験を積めるカリキュラムが充実しているところのほうがよりナレーターになるチャンスが増えるといえるでしょう。

 

ケイマナニュース!

ナレータースクールの検索 / ケイコとマナブ.net