放送作家講座

放送作家・構成作家の習い事は、数多くはないですが、脚本家の養成コースに併設されている場合やテレビ局が運営しているスクールに設けられている場合があります。放送作家企画会議に出席してテレビ番組の企画を発案したり、テレビ番組やラジオ番組の構成台本を書き、VTRにつけるナレーションを書くという仕事も受け持っています。

ご希望のエリアを選択してください

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国の放送作家講座を見る

放送作家・構成作家に関連する職種

放送作家・構成作家

放送作家・構成作家とは

放送作家・構成作家の仕事についてご紹介します。まずテレビ業界の放送作家ですが、放送作家は主に番組の演出やセリフ、ナレーションなどを中心台本を作る事が主な仕事です。そして構成作家は番組全体の流れやコーナーの企画などを番組全体の構成を具体的に考える仕事です。しかし最近では、このふたつの仕事はほぼ同じものとして捉えられることが増えてきて、「放送作家」という肩書きの人が普通に番組の企画や構成を考えていることも良くあります。しかしラジオ業界は別で、放送作家より構成作家という言葉が使われます。ラジオは映像などがないためテレビとは違い、聞いている人を飽きさせないような内容にしなければいけないからです。ラジオ業界における構成作家の仕事は、リスナーからのリクエストに対応し、番組の流れをディレクターと共に番組をうまく組み立てることが仕事なのです。

放送作家・構成作家になるには

放送作家・構成作家の仕事は、特に決まった就職方法や決まった学歴は必要ではありません。ですが、放送作家や構成作家には、台本を書くために必要な日本語力や文章力、企画を考えるための想像力や発想力、そして知識の豊富さが必要になってきます。これらの才能や知識ををしっかりと身につけておく必要があります。それらの知識や才能を磨くためには、放送作家や構成作家の講座や養成スクールを受講するといいでしょう。なぜかというと、これらの講座は知識や才能を磨けるだけではなく、この講座を通して知り合った人とコネクションを築き、仕事をもらったり卒業後制作会社などに就職した場合、仕事を通じ才能を見出される可能性もあります。そういう経路を辿り放送作家や構成作家になる人もいるので、講座や養成スクールは受講しておくといいでしょう。

放送作家・構成作家講座探しのポイント

放送作家や構成作家の講座を探すポイントとして、送作家・構成作家講座の中でも特に、テレビ業界やラジオ業界などと強いコネクションが築けそうな講座を探し申し込むといいでしょう。しかしいくら良い講座を見つけても、自宅から通学できる距離に講座がない場合は、インターネットを使用できる環境さえあれば、通学と同等の内容で受講できる通信学習の講座もあります。いろいろな講座を探しのて料請求をし比較して検討してみると良いでしょう。

 

ケイマナニュース!

放送作家・構成作家学校の検索 / ケイコとマナブ.net