コピーライター講座

コピーライターの習い事は、プロのコピーライターを目指す人はもちろん、ショップ運営のためにWebサイトを制作している人、ブロガーの人などが受講しています。コピーライティングのスキルは、広告制作にはもちろん、社内でのコミュニケーションに役に立てたり、クライアントへのプレゼン資料などにも応用できるスキルです。

ご希望のエリアを選択してください

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国のコピーライター講座を見る

コピーライター

コピーライターとは

コピーライターとは、広告やテレビ、ラジオなどあらゆるメディアにおいて消費者の記憶に残る、買いたいと思えるようなキャッチフレーズや文章を考え出す仕事をする人です。キャッチフレーズだけでなく、スローガンやネーミング、 CMなど、広告、宣伝業界に広く関わります。 コピーライターはクライアントから商品や宣伝したいものなどについて、その目的や予算、ターゲットにしたい年代などあらゆる情報をもらい、そこから消費者にアピールする内容を考えます。単独で仕事をするよりも、グラフィックデザイナーや作曲家などと一緒に仕事をすすめていくことが多いです。この職業はクライアントから提示される制約の中で消費者に印象づける言葉を考える感性が求められます。実力社会ですが、コピーに消費者が注目すれば世の中に自分のコピーが溢れますから、とてもやりがいを感じる仕事でもあります。

コピーライターになるには

コピーライターになるには、特別な資格が必要というわけではありません。養成講座を受講していきなりコピーライターとして仕事することもできますが、一般的には、まず広告代理店や制作会社などに就職し、そこで様々な仕事に関わりながらコピーの製作を学び、携わっていきます。コピーライターの養成講座や独学で学んだ人など、すでに知識があるとコピー製作に関わらせてもらいやすいでしょう。会社員として企業に所属しながらコピーライターとしての仕事をする人もいれば、経験を積んだのち独立してフリーのコピーライターとなる人もいます。全く未経験の人でも、広告業界の関係者の目に止まれば一気に注目されますし、仕事がなかなか来ないということもありますので、実力世界と言えるでしょう。

コピーライター講座探しのポイント

コピーライター講座の上手な探し方についてですが、受講費用や受講期間はもちろんですが、どのようなカリキュラムが組まれているか、コピーを考えるにあたって関連する知識や技術がどのくらい学べるのかなど調べておきます。通学であれば講師についても知っておくといいでしょう。有名なコピーライターが実際に講義をしてくれる機関もありますし、実際に学びながらネーミングやキャッチコピーの募集をしている企業などに積極的に応募する実践型のところもあります。通学でしたら見学させてもらうと自分のイメージに合っているかどうか分かりやすいでしょう。通信では添削や課題がきちんとあるかどうか、独学で自分のペースでできるぶん、きちんと続けられるためのサポートがあるかどうかもポイントです。

 

ケイマナニュース!

コピーライター学校の検索 / ケイコとマナブ.net