建築・CAD・設計講座

建築・CAD・設計の習い事は、日常のさまざまな分野に通じるものがあります。例えば、家やビルと言った建築の設計はもちろん、設備の設計やインテリアの設計等、私たちの生活を支えるものづくりに通じています。コンピューター社会になった今、このCADを使用する機会が多いので、ものづくりに興味のある方にはメリットになります。

すぐ予約できる建築・CAD・設計講座の一回完結・体験レッスン

通学講座を探す体験レッスンを探す

建築・CAD・設計を学ぶ上でのポイント

建築・CAD・設計講座とは

建築・CAD・設計講座は、CADを使った建築・設計にくわえインテリア、照明デザインなどを基礎から実践で学び、建築にまつわる仕事への就職やキャリアアップを目指せる講座です。業界で広く使われるAutoCADやVectorWorksといったソフトの扱い方から第一線で活躍するプロを招いて行う授業、難関資格取得のための対策講座など目指す資格・職業に合わせた技術をバラエティ豊かなカリキュラムで学ぶことができます。取得できる代表的な資格としてCAD利用技術者やインテリアコーディネーターなどがあり、修得後にはキャリアカウンセリングなどを提供して修了者の資格活用をサポートする講座も多く存在します。

建築・CAD・設計講座のメリット

建築・CAD・設計講座に通うメリットは、テキストでの学習以外に実際の現場を想定したレベルの高い講義が受けられることでしょう。CADソフトの場合なら、基本操作や資格に合格するための知識にくわえて現場で求められる対応力やプレゼン能力、就職に役立つポートフォリオのスキルなど、現場を経験している講師ならではの知識と技術を吸収することが出来ます。めまぐるしく変わる業界の最新動向をいち早く入手できるのも専門の講座の大きなメリット。既に働いている人のキャリアアップを目指す経験者向けコースや仕事と学びを両立させる夜間コース、教育訓練給付制度を活用できるコースなど受講生のサポートを充実させている講座も多数あり、学び方やスケジュールの都合に合わせて無理せず学習が続けられるよう配慮されています。

建築・CAD・設計講座探しのポイント

建築にまつわる資格や知識には難易度の高いものも多く、資格取得には自分のライフスタイルに合わせた柔軟な学び方が必要です。カリキュラムの詳細にくわえて最新機材を用いた実習や自習室の有無、授業の振り替え制度など、自分がサポート体制を最大限に活用できる講座を選ぶのが良いでしょう。特に仕事に活かしたい場合は資格修得後まで考え、さらなるキャリアアップを目指せるかというのも大切な選択の基準です。また、単に建築・CAD・設計といっても現場ではさまざまなスキルを合わせ持った人たちが支え合って働いています。自分の思い描く仕事に対して学びたいスキルがどのように活用できるのか、事前に体験教室やカウンセリングで相談してから選びましょう。

建築・CAD・設計スクールの検索 / ケイコとマナブ.net