インテリア・雑貨講座

インテリア・雑貨の習い事は、そのこと自体を趣味や特技として楽しみながらできます。インテリアをルームコーディネートするにあたり、その人のセンスが試される場合があります。それを始めるにあたって、趣味的感覚で気軽にスタートすることもできます。制限のある資格ではありませんので、気軽に始められるとして人気があります。

インテリア・雑貨を学ぶ上でのポイント

インテリアスクール・雑貨学校とは

インテリアスクールではインテリアをデザイン、クリエイトとする職業を目指すインテリアデザイン、店舗や住宅の内装をトータルで作り上げるインテリアコーディネイトなどが学べます。また住まいや空間プロデュースなどと関わりの深い住環境、建築に関する科目もあります。雑貨学校では近頃個人でもネットツールなどで気軽に販売することが出来るなど人気の雑貨について、トレンドや販売やマーケティング、本格的な雑貨のデザインなどを学びます。身近な物だからこそ人との関わりが深く、人の生活に密着した分野です。人の暮らしをもっと良くしたい、インテリアに興味があり将来自分でデザインしたりお店を持ちたいなど本格的に学びたい人にインテリアスクール・雑貨学校はおすすめです。

インテリアスクール・雑貨学校のメリット

インテリアに関係する職業につきたい場合は専門知識とともにスクールで培った人脈もその後の仕事へと繋がっていきます。インテリアコーディネーターは資格制度が設けられており、住まいや空間をトータルコーディネートするスペシャリストとして様々な分野で活躍が期待出来ます。インテリアショップをはじめ、住宅関連業界など活躍の場も様々です。雑貨が好きで趣味で作っているという人なら雑貨についてより本格的に学べば、雑貨ショップのオーナーになるのも夢ではありません。また雑貨アーティストとして講師の仕事を始めるにも、雑貨の売れ筋やトレンドなどをプロから学べる機会があると知識の幅も広がります。どちらも仕事だけではなく、自分の住まいのインテリアや雑貨のコーディネイトなど生活の中でも役立つ知識となります。

インテリアスクール・雑貨学校探しのポイント

インテリアや雑貨は建物とも関係があるため、建築系のイメージが強いスクールが多くあります。建築士や土木建設士などの資格を目指す講座の中でインテリアを学べばより住宅設備としての専門性が培われるでしょう。一方、インテリアをデザインや芸術と捉えて、インテリアの美しさやセンスを磨きたいならカラーコーディネイトや色彩、インテリアコーディネイトなどの勉強に重点を置くスクールを選ぶのがおすすめです。その他にも雑貨の販売や店舗経営に特化して学べるカリキュラム、雑貨のデザイン力を養成するコースなど、通学講座や通信講座で様々な学び方があります。自分の目標やライフスタイルに合うインテリアスクール・雑貨学校を見つけてみてください。

インテリア・雑貨学校の検索 / ケイコとマナブ.net