VMD講座

VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)の習い事は、店舗が売りやすく、顧客が買いやすい商品陳列のスキルを学ぶことができます。VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)を学ぶことで店舗デコレーションの感性を高めることだけではなく、店舗の売り上げ増進への貢献を可能とさせます。販売職に携わる時に持っているならばより優れたセールスクリエイターとなることができます。

ご希望のエリアを選択してください 通信講座をお探しの方はこちら

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国のVMD講座を見る

VMD・ビジュアルマーチャンダイジング

VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)の資格講座とは

ビジュアルマーチャンダイジング(visual merchandising)とは、視覚的演出効果を意味し、自店のマーチャンダイジング(商品政策、商品化計画)に基づき、店舗デザインを含めたプロモーション、ディスプレイを行うことによって、消費者に商品の特徴などの視覚的な情報を提供することを言います。 アパレル売場やストアで発展した販売方法でしたが、現在では時計やアクセサリーなどファッション関連商品の販売方法として広く用いられるようになっています。 VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)の資格講座とは、このようにファッション小売関連業界に就職されている方、就職を目指されている方が、VMDの知識や技法を学び、VMDに関連する資格の取得を目指す講座になります。

VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)の資格講座のメリット

VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)の資格講座のメリットは、講師の先生から体系的にVMDを学ぶことにより、より深くVMDのことを知り、理解することができる点です。 VMDの資格講座においては、資格取得が第一目標になりますが、最終的には売り上げをアップさせることができるVMDについて学び、実践できることが大事です。そのためには、VMDを実際に行ってきた講師の先生から実践も含めた知識を学ぶべきです。 VMDではVMDインストラクター資格などがあります。売場づくりのスペシャリストとしての能力が期待される資格になりますので、ファッション小売関連業界に就職されようとしている方には心強い資格になるでしょう。

VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)の資格講座のポイント

VMD(ビジュアルマーチャンダイジング)の資格講座を探す際には、 1.資格の合格率 2.講師の先生との相性 3.教室の雰囲気 などを順番にチェックしておきましょう。 VMDインストラクターの合格率をチェックしておきましょう。VMDを行う必須の資格ではありませんが、能力の目安として就職の際に役立ちます。次に講師の先生の実績についてもチェックしておきましょう。できれば現場で長く活躍されていた方が望ましいです。次に教室の雰囲気も重要です。長く続けられるよう、相性の良さそうな講座を選んでみましょう。できれば一日体験などで、それらをチェックしておきましょう。

 

ケイマナニュース!

VMD・ビジュアルマーチャンダイジングスクールの検索 / ケイコとマナブ.net