店舗デザイン講座

店舗デザイン・プロデュースの習い事は、店舗のオーナー、働くスタッフ、そしてお客様が満足できるお店作りをするために必要な知識を学ぶことができます。特にデザインに興味がある方や、職業としてしっかりと学びたい方などは、楽しみながらしっかりと知識を得ることができます。事前知識が無くても誰でも気軽に習い始められる点も魅力です。

ご希望のエリアを選択してください 通信講座をお探しの方はこちら

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国の店舗デザイン講座を見る

すぐ予約できる店舗デザイン・店舗プロデュースの一回完結・体験レッスン

通学講座を探す体験レッスンを探す

店舗デザイン・店舗プロデュース

店舗デザインの資格講座とは

店舗デザインとは、店舗をはじめ公共施設などの空間を、ショップオーナーなど顧客の希望を聞きながらデザインすることです。インテリアとともに、外構や看板などもトータルに製作することもあります。こうした仕事をするには、カラーコーディネートやインテリア素材の特性、照明プランなどインテリアの知識全般が必要です。インテリアデザイン関連の資格には、インテリアコーディネター、インテリアプランナーなどがあります。また、店舗デザインに的をしぼった講座なら、空間ディスプレイデザイナーの講座があり資格取得のコースもあります。また、商業施設をもっとトータルに考えると、集客やショップコンセプトなどを考慮した総合的なプロデュース能力、コンサルタント能力が求められる場合もあります。そうした仕事するのに有利なのは商業施設士という資格です。

店舗デザインの資格講座に通うメリット

インテリアコーディネターやインテリアプランナーの資格講座を受講することで、インテリア全般の知識が広がります。資格を取得すれば建築事務所や設計事務所への就職にも役立ちます。店舗デザインを希望するなら、そうした案件を手がける事務所に就職するとよいでしょう。一方、空間ディスプレイデザイナーは店舗の装飾デザイン全般の知識がつき、関連企業での仕事に役立ちます。商業施設士は複合施設の店舗計画などに携わり、トータルなコンセプトづくりを担います。人によっては街づくりなどに関わることもあるでしょう。また、これらの講座では、スクールによっては設計ソフトのCADなどをマスターできるようにもなり、基本的なスキルアップにも役立ちます。

店舗デザインの資格講座探しのポイント

店舗デザインとひと言でいっても、単なるインテリアデザインから、商業施設のコンセプト設計や集客プランなどのコンサルタント的な役割まで、幅広いフィールドがあります。そして、その内容に合わせた、さまざまな講座があります。ですから、講座で自分が何を学びたいのかきちんと見極めて、目的にあった講座探しをすることがポイントです。インテリアデザインや店舗デザインにこだわらず、店舗開発などキーワードを広げて講座探しをするのもお勧めです。講座を探すことで、自分の目標が定まってくることもあるでしょう。資格によっては、通学の講座だけでなく通信講座があるものもあります。

 

ケイマナニュース!

店舗デザイン・店舗プロデューススクールの検索 / ケイコとマナブ.net