プロダクトデザイン講座を探す

プロダクトデザイン講座

プロダクトデザインの習い事は、デザインに興味がある方や資格を取りたい方など、さまざまな方が学ぶことができます。プロダクトデザインとは、製品のデザインの事ですので、趣味や興味で初めても楽しんで習うことができますし、資格取得として習う方でも、モノのデザインのノウハウを得ることができます。趣味としても資格目的としても良い習い事となっています。

ご希望のエリアを選択してください 通信講座をお探しの方はこちら

エリア選択
川崎市

神奈川県 川崎市

沿線・駅から探す

北九州市

福岡県 北九州市

沿線・駅から探す

名古屋市

愛知県 名古屋市

沿線・駅から探す

相模原市

神奈川県 相模原市

沿線・駅から探す

さいたま市

埼玉県 さいたま市

沿線・駅から探す

横浜市

神奈川県 横浜市

沿線・駅から探す

全国のプロダクトデザイン講座を見る

プロダクトデザイン

プロダクトデザインの講座・資格講座とは

プロダクトデザインの講座・資格講座では、インダストリアルデザインやグラフィックデザイン、パッケージデザインなどにとらわれない、広く”もの”についてデザインをする、プロダクトデザインを学ぶことができます。また、日本インダストリアルデザイナー協会による、プロダクトデザインに関する知識の検定「プロダクトデザイン検定」への対策を行います。 プロダクトデザインでは、日常で使われる小さなものから家具やホテルの客室など、プロダクトの大小にかかわらず、人とデザインとの対話を大切にしています。魅力的なフォルムや、人が心地よいと思える”もの”に対する感触など、目には見えないデザインの力が、プロダクトデザインにはちりばめられています。

プロダクトデザインの講座・資格講座のメリット

”もの”の構造や構成の仕組みをしっかり学び、人と”もの”の関係性の中で生まれるデザインを、基礎から身に付けられるのが大きなメリットです。講座で用意された実習では、人びとに商品の魅力やコンセプトを容易にイメージしてもらえるように、さまざまな要素を検討しながらデザインを行うことを学びます。講座によっては現役のデザイナーの指導を受けられるところもあり、大きな魅力になっています。 講座では就職活動を見据えた、ポートフォリオの製作も行います。学んできたものを形にしてスクラップするだけではなく、アドバイスを受けながら、見せ方やプレゼンテーションでの使い方なども含めた、訴求性の高いポートフォリオを作ることができます。

プロダクトデザインの講座・資格講座探しのポイント

プロダクトデザインを大きな視野で学んでみたい場合には、人とデザインとの関係などを学べる、総合的な講座を探してみましょう。これらの講座は受講期間も長くなるので、余裕を持って検討するのがポイントです。デザイン論などの観念的なものだけでなく、製作も備えているところがほとんどですので、実習を通してプロダクトデザインの本質に迫ることができます。 パッケージデザインであるとか、インダストリアルデザインであるとか、目的がはっきりしている場合には、プロダクトデザインの中でも、それらを専門に学べる講座を選んでみましょう。プロダクトデザインを掲げているところや、そもそも専門のデザイン講座しかないところなど、さまざまにあります。学びたい範囲や、好みに応じて選んでみましょう。

 

ケイマナニュース!

プロダクトデザイン学校の検索 / ケイコとマナブ.net