聖徳大学短期大学部通信教育部の働きながら受験なしで保育士/幼教を同時取得 幼保特例制度にも対応 保育科

件が資料請求リストにあります

駅近 提携教育ローン 就職・開業サポート

千葉県松戸市岩瀬550   [地図]

資料請求する

さらに詳しい情報はこちら

保育士 働きながら受験なしで保育士/幼教を同時取得 幼保特例制度にも対応 保育科

通信講座 初心者

入学は書類選考のみ!ゆったり学べる3年制が魅力!

保育士・幼稚園教諭の採用実績は全国第1位(通学課程)で、幼児教育の現場で信頼度が高い聖徳! 国家試験の受験なし&卒業と同時に資格取得が可能だ。保育の聖徳(R)として実績あるカリキュラムは、実践力が身につくスクーリングも充実!幼稚園教諭二種免許状の同時取得も可能。大学3年次編入学より比較的穏やかなペースで無理なく学べるのが短大保育科の特徴だ。幼保特例学習なら、8単位の学習・最短半年で保育士資格取得が目指せる(詳細問合せ)。 ※2019年度出願期間 春学期生:12/20(木)~4/26(金) 秋学期生:7/1(月)~10/31(木) ※説明会日程は同学HPで確認

  • スクーリングは夏・冬・春に開催。ピアノレッスン・試験は札幌・仙台・新潟・名古屋・大阪で、科目終了試験は全国32都市で実施。平成29年度から、エリアスクーリングを拡大し、ウィークエンドスクーリングも導入。
費用 (消費税についてはこちら) 180,100円
費用補足:初年度納入金※他諸費用あり。詳細は募集要項参照
支払例 一括:126,600円
支払例補足:=入学時/後期5万3,500円
標準学習期間 3年
期間延長 最大在籍期間6年。再入学制度もあり。
添削回数 履修科目により異なる
学習ペース 学習ペースは個人で異なる
教材(送付物) 学習のしおり、シラバス・レポート課題集、各教科書、聖徳通信(月1回)、ピアノDVD教材など

カリキュラムの特徴

子どもの心理や発達、保護者との接し方まで体験型スクーリングで理解できるので、育児に不安を持つ保護者へのアドバイスまでを実践できる保育士を目指せる。赤ちゃんの抱き方・衣服の着脱を体験する「子どもの保健」など、豊富な実技・実習科目で、保育の現場で必要な実践スキルを修得。幼児教育で必須のピアノ技術は「子どもを指導しながら演奏できる」レベルが目標。上達するためのコツや練習法をわかりやすく解説するピアノガイダンスや、e-learningシステムを利用したWebサポートなどによって、初心者でも幼児教育の現場で即戦力となるピアノ技術を身につけることができる。採用試験対策や就職支援なども充実しているので安心!

おすすめポイント

POINT

1
幼児教育の現場で信頼の高い「保育の聖徳(R)」のカリキュラム

「保育の聖徳(R)」として、歴史と実績のある2年制の通学課程のカリキュラムを余裕を持って学べる3年間で構成。卒業時に保育士資格と幼稚園教諭二種免許状が同時取得できるので、認定こども園にも対応できる人材に! 福祉・教育・公共施設に勤務する人を対象に入学金3万円を減免する「SEITOKU指定施設推薦奨学制度」(詳細問合せ)も導入している。

POINT

2
特例制度学習なら最短半年で保育士資格の取得も!

「幼保連携型認定こども園」で働く「保育教諭」を目指すための「特例制度学習」にも対応。幼稚園教諭の免許を持ち、実務経験が3年以上ある場合、8単位の学習・最短半年で保育士資格の取得が可能に!(詳細問合せ)

POINT

3
園長経験者など教育現場での経験豊富な教員が直接指導

実技・実習科目を多数配置したスクーリングが特徴。幼稚園や保育園の園長など教育現場での経験豊富な教員が数多くそろい、音楽(ピアノ)/体育/図工など保育の現場で必要となる実践的な知識や技術を着実に修得できる。

この講座の特徴

受講期間 6ヶ月~
対象 初心者・経験者
受講形式 説明会・スクーリング有・添削あり
費用 一括払い・分割払い可
目的 資格を取りたい

受講者の声

学んだことをすぐに保育の現場で実践。
理解を深めながら知識や技術を修得できました!

聖徳への入学を決めたのは、リーズナブルな学費に加え、勤務先の保育園に聖徳の卒業生がいたから。保育分野での実績が安心感につながりました。修得した知識や技術をすぐに保育補助の仕事で実践できたので、理解を深めながら学ぶことができましたね。

プロフィール:成田 静香さん

美容室の受付業務を担当していたとき、お客様のお子さんたちの姿を見て、保育の仕事に興味を持つ。2012年4月、短期大学部 保育科に入学。保育補助の仕事と短大での学びを両立し、保育士資格を取得した。現在は、小規模保育園で勤務している。

●この講座を選んだ理由は?

「子どもと触れ合える仕事に就きたい」という思いが強くなり、美容室の受付業務の仕事を退職。保育園の保育補助の仕事に就きました。1年ほど勤務したころ、専門的な知識や技術を修得して、子どもたちによりよい保育を提供したいと考えるようになったんです。

現在は、小規模保育園で0歳児・1歳児の保育を担当。「一人ひとりの子どもとじっくり向き合いたいと希望していた私にとっては最高の環境です!」と成田さん

聖徳大学短期大学部通信教育部のその他の教育・教養