聖徳大学通信教育部の2年連続で国家試験合格率1位!働きながら社会福祉士・精神保健福祉士の同時取得を!

件が資料請求リストにあります

駅近 提携教育ローン 就職・開業サポート

千葉県松戸市岩瀬550   [地図]

資料請求する

さらに詳しい情報はこちら

社会福祉士 2年連続で国家試験合格率1位!働きながら社会福祉士・精神保健福祉士の同時取得を!

通信講座 初心者

入学は書類選考のみ!通信制大学でトップクラスの合格率!

国家資格合格率は64.5%(全国平均25.8%)で、通信制・新卒では2年連続全国1位! 社会人も学びやすい環境で、卒業時に社会福祉士とともに精神保健福祉士の受験資格も取得可能。マネジメントや医療、保健も含めた幅広い視点を持つ福祉のプロを育成。さらに、国家試験に強い聖徳ならではの対策講座で学習のポイントや受験対策の方法などを指導してくれることに加え、模擬試験も実施しているので安心!  社会福祉士・精神保健福祉士(受験資格)における、実務経験による実習免除制度あり(詳細問合せ)。 ※2018年春学期生 出願:12/20(水)受付開始 ※説明会日程は同学HPで確認

  • 安心して学習できるよう、学習指導書を組み込んだ「オリジナル教科書」や「聖徳通信」(月1回)を送付
費用 (消費税についてはこちら) 190,100円
費用補足:初年度納入金※他諸費用あり。詳細は募集要項参照
支払例 一括:128,600円
支払例補足:=入学時/後期6万1,500円
標準学習期間 4年(3年次編入は2年)
期間延長 最大在籍期間8年(3年次編入は5年)。再入学制度もあり。
添削回数 履修科目により異なる
学習ペース 学習ペースは個人で異なる
教材(送付物) 履修と学習の手引、シラバス・レポート課題集、各教科書、聖徳通信(月1回発行)など

カリキュラムの特徴

福祉の現場でニーズの高い国家資格「社会福祉士」を取得すれば、就・転職も有利に! 3年次編入により最短2年での卒業・受験資格取得が目指せる。実践的な社会福祉の知識と確かな技術を学べるカリキュラムを用意し、多様化する福祉ニーズに応えられる社会福祉のプロを育成。児童相談所、児童養護施設、特別養護老人ホームなど現場と連携した実習では、教員との個別面談を実施。援助技術を修得するとともに、即戦力レベルの実践力を養える。福祉・教育・公共施設に勤務する人を対象に入学金3万円を減免する「SEITOKU指定施設推薦奨学制度」や、実務経験による「実習免除制度」(詳細問合せ)も導入している。

おすすめポイント

POINT

1
資格のダブル取得も目指せる!通信制大学2年連続全国1位の合格実績

福祉の現場では、社会福祉士と精神保健福祉士のダブル取得に対するニーズが高まっている。同大学では卒業と同時に2資格の受験資格取得が可能。手厚い国家試験対策も用意され、第29回社会福祉士国家試験では2年連続となる合格率全国1位の実績!(合格率64.5%/31名中20名合格/全国平均25.8%/通信制・新卒のみ)

POINT

2
実際の現場で即応できる実践力を養える演習授業を多く設置

スクーリングでは、グループワークやロールプレイングなどで実際の場面を想定しての援助技術を修得。養護施設など現場と連携した実習も重視し、通信制でありながら実践力を養えるカリキュラムを実現している。2017年度からエリアスクーリングを拡大し、ゴールデンウィークや土日のスクーリングも導入。3年次編入の場合、より着実に「2年で卒業」を目指せるようになった。

POINT

3
働きながらでも学び続けられる環境が充実

科目終了試験は全国32都市で日曜日に実施。年2回~6回行われる(松戸キャンパスでは10回。会場により異なる)。2016年度から関東地方で会場が増設された。また、通信生も図書館など大学内の施設を自由に利用可能。さらに、大学スタッフが一人ひとりの学生をしっかりとフォローしてくれるのも心強い。

この講座の特徴

対象 初心者・経験者
受講形式 説明会・スクーリング有・添削あり
費用 一括払い・分割払い可
目的 資格を取りたい

受講者の声

社会福祉士を取得したことで仕事の幅が広がっています!

仕事を続けながらの学びでは、辛いこともあり、やめようかと思ったことも。そんなときに支えてくれたのが、聖徳で出会った仲間や先生方です。さまざまな職業、幅広い年齢層の仲間たちが励ましてくれたり、先生方が親身になってサポートしてくださったり。人とのつながりの大切さを実感しながら学べました。社会福祉士を取得し、利用者さんに展開できる情報や選択肢も増え、さまざまなアプローチができるようになりました。仕事の幅も広がっています!

プロフィール:芝田 明子さん

福祉職として10年以上の経歴をもつ。ケアハウスの施設長を務める傍ら、心理・福祉学部 社会福祉学科に3年次編入学。3年半で卒業し、平成28年度社会福祉士国家試験に合格。現在は、ケアハウスでの相談業務にも携わっている。

●この講座を選んだ理由は?

介護福祉士の資格を持っていましたが、より専門性を高めるために社会福祉士の取得を決意。最短期間で取得が目指せる養成校もありますが 、学ぶならしっかりと学びたいと、大学で学ぶ道を選びました。聖徳に入学したのは、知名度の高い大学だったから。アクセスも便利で、スクーリングに通いやすいことも魅力でしたね。

「レポートについては、『毎月3本作成』、不合格の場合は『1週間以内に再提出』というルールを自分に課していました」と芝田さん ※写真はレポートと添削指導の参考画像

聖徳大学通信教育部のその他の福祉・介護