聖徳大学通信教育部のトップクラスの国家試験合格率!働きながら精神保健福祉士の受験資格を取得

件が資料請求リストにあります

駅近 提携教育ローン 就職・開業サポート

千葉県松戸市岩瀬550   [地図]

資料請求する

さらに詳しい情報はこちら

精神保健福祉士 トップクラスの国家試験合格率!働きながら精神保健福祉士の受験資格を取得

通信講座 初心者

入学は書類選考のみ!社会福祉士との同時取得も目指せる!

国家試験合格率は毎年トップクラス。通信制大学屈指の合格率を実現できるのは、国家試験科目の対策講座など徹底したサポートが受けられるから。さらに、体験型スクーリングでソーシャルワーカーに必要な思考・技術を学べることが人気。精神保健福祉士・社会福祉士の受験資格の同時取得が可能なことも大きな魅力だ。病院や福祉施設、保健所など働き方の幅もさらに広げられる 。社会福祉士・精神保健福祉士(受験資格)における、実務経験による実習免除制度あり(詳細問合せ)。 ※2019年度出願期間 春学期生:12/20(木)~4/26(金) 秋学期生:7/1(月)~10/31(木) ※説明会日程は同学HPで確認

  • 安心して学習できるよう、学習指導書を組み込んだ「オリジナル教科書」や「聖徳通信」(月1回)を送付
費用 (消費税についてはこちら) 190,100円
費用補足:初年度納入金※他諸費用あり。詳細は募集要項参照
支払例 一括:128,600円
支払例補足:=入学時/後期6万1,500円
標準学習期間 4年(3年次編入は2年)
期間延長 最大在籍期間8年(3年次編入は5年)。再入学制度もあり。
添削回数 履修科目により異なる
学習ペース 学習ペースは個人で異なる
教材(送付物) 履修と学習の手引、シラバス・レポート課題集、各教科書、聖徳通信(月1回発行)など

カリキュラムの特徴

3年次編入により最短2年での卒業・受験資格取得が可能。精神保健福祉士として必要な精神障害者に対する相談や援助について理解を深めていく。さらに、体験型スクーリングで実践力もしっかりと修得。4年次には、精神科病院など現場と連携した実習を行い、学んだ知識を実践する。関連分野の専門職種との連携のあり方も理解。福祉の現場でリーダーとして活躍できる人材を育成する。福祉・教育・公共施設に勤務する人を対象に入学金3万円を減免する「SEITOKU指定施設推薦奨学制度」や、実務経験による「実習免除制度」(詳細問合せ)も導入している。

おすすめポイント

POINT

1
資格のW取得も目指せる!2年連続全国2位の合格率を実現!

福祉の現場では、精神保健福祉士と社会福祉士のW取得に対するニーズが高まっている。同大学では卒業と同時に2資格の受験資格取得が可能。国家試験に向けた手厚い対策も用意され、毎年多くの合格者を輩出。第21回精神保健福祉士試験では、通信制大学2年連続2位となる72.4%(29名中21名合格・新卒のみ)の合格実績を誇る。

POINT

2
実際の現場で活用できる実践力を養える演習授業を多く設置

スクーリングでは、グループワークやロールプレイングなどで相談援助のスキルを修得できる科目を多く用意。精神科病院など現場と連携した実習も重視。通信制でありながら実践力を養えるカリキュラムを実現している。2017年度からエリアスクーリングを拡大し、ゴールデンウィークや土日のスクーリングも導入。3年次編入の場合、より着実に「2年で卒業」を目指せるようになった。

POINT

3
働きながらでも学び続けられる環境が充実

科目終了試験は全国32都市で日曜日に実施。年2回~6回行われる(松戸キャンパスでは10回。会場により異なる)。2016年度から関東地方で会場が増設された。また、通信生も図書館など大学内の施設を自由に利用可能。さらに、大学スタッフが一人ひとりの学生をしっかりとフォローしてくれるのも心強い。

この講座の特徴

受講期間 6ヶ月~
対象 初心者・経験者
受講形式 説明会・スクーリング有・添削あり
費用 一括払い・分割払い可
目的 資格を取りたい

受講者の声

メリハリをつけた学習と卒業後の目標が、国家試験合格の決め手

私の勉強法は、仕事が休みの日に集中して取り組むこと。メリハリをつけた勉強が、私には合っていました。共に学ぶ仲間たちと励まし合うことで、大学の勉強も国家試験も乗り越えられました。また、在学中から更生保護施設で支援が必要な方々をサポートしたいという目標を持って学んでいました。国家試験合格はもちろん、その先の目標があったからこそ、通信教育での学びを頑張ることができたと感じています!

プロフィール:菊田 康友さん

保険の営業職時代は激務で転職を考えるように。福祉系資格を目指し、心理・福祉学部 社会福祉学科に3年次編入学。2年目以降は病院で看護助手として働きながら学び、3年半で卒業。平成28年度社会福祉士国家試験と精神保健福祉士国家試験に合格。

●この講座を選んだ理由は?

聖徳に入学したのは、通信教育でニーズの高い福祉系の国家資格が目指せることに魅力を感じたから。リーズナブルな学費も決め手になりました。

国家試験対策として繰り返し取り組んだ問題集。「本番の試験前には、特に過去問題を中心とした問題演習を徹底して行うことで合格を勝ち獲りました」と菊田さん

聖徳大学通信教育部のその他の福祉・介護