代々木文化学園の文字を美しく書けるように。端正で上品なお習字をお望みの方へ<「書のある暮らし」のすすめ>

書道 文字を美しく書けるように。端正で上品なお習字をお望みの方へ<「書のある暮らし」のすすめ>

通信講座 初心者

流行に流されない正統派のお手本で、正しく美しいクセのない文字をGETしませんか。

書の上達に必要なことは良い書やお手本の観賞、そしてお手本を写し書き/なぞり書き(模書法)、さらに手本を見ながら形の取り方や字形の構成を汲み取って書く(臨書法)ことです。目習い(観賞)/手習い(模書臨書)に主眼を置いた教本構成を採用しつつ、できるだけ長く書道とお付き合いしていける様に本当に必要なものをセット。少しでも教材のムダを省く努力をしています。毎月無料パンフレットを限定数配布中!こちらから資料請求画面にクリックできない際は、弊社HPから直接無料パンフレットを支給していただく事も可能ですhttp://www.bunkashodo.co.jp/lecture/lecture05.html

  • 習得度がわかる実力検定を毎月開催!合格者は会報誌に名前が載り上達の励みに!履歴書の資格欄に書ける師範免許取得も目指せる。
費用 (消費税についてはこちら) 14,700円
支払例 一括:14,700円
標準学習期間 12ヵ月
添削回数 12回
学習ペース 30分/日 3日/週
教材(送付物) 文化書道入門編【摸書・臨書】、おぼえたろう<練習用紙・水筆用紙・透明下敷>、筆(大筆1本・小筆1本)、下敷、半紙、墨液、添削受講票、学習の手引き

カリキュラムの特徴

模書練習に最適な骨書き手本と、水筆で何回でも書ける特殊水筆用紙が付属の『おぼえたろう』を使って練習を始めましょう。形と筆の動きを覚えたら臨書を。ある程度練習したら通信添削を提出。当会自慢の講師が心のこもった入手添削指導を行います。朱の入った部分を繰り返し練習すれば効果的に上達していけるので、12回の添削学習でほぼ基本的な事が身に付きます。

おすすめポイント

POINT

1
いつでも自由に添削がうけられます!

この講座は12ヵ月間で全12回通信簿制の添削講座です。通信簿とは毎回の添削で講師の先生が一人ひとりの個性を生かしながら上達のポイントを心をこめて書きこんだ通信ノートのことです。

POINT

2
細かい指導が特徴の添削指導です

入手添削では、①筆つかい②文字の大小③墨色④文字全体のバランス取りなどが中心となります。もちろん、うまく書けない文字や運筆の分からない箇所のサポートとしての活用も可能です。

POINT

3
講座修了後は本講座への特別優待移行も!

修了後は、永久会員制講座の『文化書道講座 全科』へ特別優待割引で入会が可能です。更に進んで書道師範を目指し本格的に書道に取り組みたい方、これからの人生の趣味としてじっくりと書道生活を楽しみたい方にオススメです。

この講座の特徴

受講期間 6ヶ月~
対象 初心者・経験者・シニア
受講形式 添削あり
費用 一括払い
目的 趣味として

代々木文化学園のその他の筆記・文章・書道