東京福祉保育専門学校(通信)の精神保健福祉士養成 通信課程

件が資料請求リストにあります

東京福祉保育専門学校(通信)

池袋, 東池袋, 東池袋四丁目

駅近 提携教育ローン

東京都豊島区東池袋4ー23ー4   [地図]
営業時間/ 月, 火, 水, 木, 金  10:00~18:00

資料請求する

さらに詳しい情報はこちら

精神保健福祉士 精神保健福祉士養成 通信課程

通信講座 初心者

修了見込で受験が可能。「国家試験受験対策講座」の授業で合格を強力にサポート

精神保健福祉に関する専門知識や精神障害者の社会復帰のために必要な社会福祉に関する専門知識を習得。1年10ヵ月という余裕をもったカリキュラムを用意。2年目の1月には修了見込で国家試験の受験が可能。きめ細かな国家試験受験対策講座の授業で国家試験の合格をサポートします。

  • スクーリングは実践的で多くの事例も紹介。
費用 (消費税についてはこちら) 205,200円
費用補足:初年度納入費。2年次の授業料は12万円。実習が必要な方は別途実習費が必要となります。
支払例 一括:205,200円
支払例補足:+実習費
標準学習期間 1 年 10 ヵ月
添削回数 詳細はお問い合わせ(電話)ください
学習ペース 1ヵ月に1~2科目ペースで学習
教材(送付物) テキスト(実費購入)・学習のてびき・指定レポート用紙・レポート送付用封筒 他

カリキュラムの特徴

1ヵ月に1~2科目程度、テキストで学習し、毎月レポートを提出。スクーリングは1年次(8月と12月)、2年次(8月)に実施。各科目の最終時間に修了試験を実施。実習該当者は実習指導スクーリング(1年次8月、2年次12月)の受講が必要です。実習該当者は、合計210時間以上〔精神病院等の医療機関90時間以上〕〔地域の障害者サービス事業(精神障害者)を行う施設等 120時間以上〕の現場実習を連日行わなければなりません。(実務経験者は免除又は一部免除)社会福祉士の方などを対象にした短期養成通信課程(9ヵ月)もあります。

おすすめポイント

POINT

1
自宅学習 → レポート提出で社会人も学びやすい

働きながら学びやすいように、自宅学習とレポート提出で学習をすすめるため、仕事を持つ社会の方もも安心して、各自のペースで受講できます。

POINT

2
受け身じゃない「双方向対話型」の授業

スクーリングでは、グループで課題を検討する演習形式の授業を多用。仲間とのディスカッションから広い視野と柔軟な思考力が育成されます。

POINT

3
実習(精神保健福祉援助実習)で経験を積む

精神病院等の医療機関90時間以上、地域の障害者サービス事業(精神障害者)を行う施設等 120時間以上の種別の異なる実習を1年次と2年次に合計210時間以上の現場実習を連日行わなければなりません。(実務経験者は免除又は一部免除)

POINT

4
経済的負担を支援する制度あり

教育訓練給付制度や、提携する信販会社の教育ローンの利用が可能です。

POINT

5
万全の国家試験対策授業

通常授業とは別に国家試験合格に向けた「受験対策講座」を10月~12月上旬にかけて日曜、祝日等に開講し、学習法、重要ポイントをおさえた、傾向と対策のアドバイスを行っています。

この講座の特徴

受講期間 6ヶ月~
対象 初心者・シニア
受講形式 スクーリング有・添削あり
費用 一括払い・給付金制度
目的 プロを目指す・資格を取りたい

東京福祉保育専門学校(通信)のその他の福祉・介護

  • 社会福祉士養成 通信課程
    修了見込で受験が可能。 「国家試験受験対策講座」授業で合格を強力にサポート
    費用/180,200円標準学習期間/1 年 10 ヵ月