ヒューマンアカデミー 通信講座 『たのまな』の【通信】消防設備士受験講座(第1類/第4類/第6類)

件が資料請求リストにあります

営業時間/ 月, 火, 水, 木, 金, 土  10:00~21:00

資料請求する

さらに詳しい情報はこちら

その他工業・設備 【通信】消防設備士受験講座(第1類/第4類/第6類)

通信講座

消防設備士試験に合格できる専門知識と実力を身につける

消防法では、防火対象物の関係者に対し、消防用設備等の設置、維持の義務づけがなされています。消防用設備等の工事・点検または整備を行い、消防用設備等の機能維持を確保するためには、消防設備士の役割が不可欠です。消防設備士の資格を取得するためには、都道府県知事が実施する類、種別の消防設備士国家試験に合格する必要があります。※本講座はJTEX(訓)日本技能教育開発センターとの提携講座です。

  • 高い専門知識と技術が求められる消防設備士試験に合格する
費用 (消費税についてはこちら) 22,680円
費用補足:詳細要問合せ
支払例 一括:22,680円
支払例補足:教育ローン利用時。他、カード払/振込等可
標準学習期間 4ヵ月
添削回数 4回
学習ペース 45分/日 3日/週
教材(送付物) 1.主テキスト:「共通編基礎的知識」、「専門編第1類」2.別冊:「1類消防設備士 筆記×実技の突破研究」3.「レポート課題集」※画像は第1類の教材写真です

カリキュラムの特徴

■STEP.1受講者証で教材を確認する教材は、宅配便一括でお送りします。■STEP.2主テキストを学習する主テキストを、1か月目学習の範囲から順番に自学自習で学習します。■STEP.3レポートに取り組み、提出する1か月目の学習が完了したら、対応するレポート(課題)に取り組み、提出してください。■STEP.4修了し、国家試験に臨むSTEP2・STEP3を4回繰り返し、すべてのレポートで合格点を取ることができたら、修了となります。

おすすめポイント

POINT

1
わかりやすいテキストを使って学習する

わかりやすくまとめられたテキスト2冊(共通編基礎的知識、専門編第1類もしくは第4類、第6類))を主として学習します。共通編基礎的知識では、機械に関する基礎的知識、電気に関する基礎的知識、共通法令を学習します。

POINT

2
定評のある問題集を組み合わせて学習する

副読本として、問題を解くことを主眼とした市販テキスト(1類もしくは4類6類消防設備士筆記×実技の突破研究)を組み合わせて学習します。市販テキストは、技術系資格取得準備書籍では定評があるオーム社刊行のテキストを使います。

POINT

3
提出レポートで、養成された実力を判断する

4回の提出レポート(自動添削2回、講師による添削2回)により、養成された実力を判断します。講師による添削は丁寧で、一人ひとりに合わせた解説を行います。何かわからないことなどの質問も親身に返答します。

この講座の特徴

受講期間 3ヶ月~6ヶ月
受講形式 添削あり

ヒューマンアカデミー 通信講座 『たのまな』のその他の工業・設備