ヒューマンアカデミー 通信講座 『たのまな』の【通信】テープ起こし講座

営業時間/ 月, 火, 水, 木, 金, 土  10:00~21:00

資料請求する

さらに詳しい情報はこちら

その他ビジネススキル 【通信】テープ起こし講座

通信講座

録音された音声をテキスト(文章)にするお仕事

「テープ起こし」とは、録音された音声をテキスト(文字・文章)にする仕事です。 プロのテープ起こし技術者(ボイテックスライター)を養成する講座です。 簡単そうに見えるテープ起こしですが、日本語表記のさまざまなルールやテープ起こしのテクニックを知らなければ行えない專門技能です。全24科目すべての履修時間の目安は、60~80時間。 個人差はありますが、1日2時間、週2日で履修すると4~5ヶ月で修了。 履修にあたって、受講生やインストラクターが行うほとんどのパソコン操作は、 インターネット上で行い、それぞれの「マイページ」で学習します※本講座は一般社団法人 音声テキスト化協会と提携した通信講座です

  • お仕事や家事の空き時間に、自宅で手軽に稼げる在宅ワーク
費用 (消費税についてはこちら) 58,320円
支払例 分割:3,100円×19回
初回費用補足:58,320円
支払例補足:教育ローン利用時。他、カード払/振込等可
標準学習期間 3ヵ月
添削回数 7回
学習ペース 45分/日 3日/週
教材(送付物) 1.カリキュラムテキスト(理論)2.カリキュラムテキスト(レシピ)3.提出レポート4.確認レポート5.修了レポート6.往信・返信用封筒

カリキュラムの特徴

■STEP.1 講座テキスト科目ごとに、履修すべき内容が論理的に系統立てて記述されています。■STEP.2 学習問題基本的には、学習テキストの体系に準じて出題され、学習内容を一つ一つ確認していく問題となります。■STEP.3 書起問題短文で構成される音声データや、実際の会話を録音した音声データに聞き取り、文章として書き起こしする問題です。 ■STEP.4 添削問題比較的長文でまとまった音声データを実際に聞き取り、文章として書き起こしをする問題です。

おすすめポイント

POINT

1
インターネットを活用して受講ができる

一般的なインターネット環境、および一般的なパソコン環境にて、自由に使えるパソコンがあれば、いつでも、どこでも受講可能です。

POINT

2
テープ起こし技術者 資格検定試験

一般社団法人 音声テキスト化協会主催「テープ起こし技術者 資格検定試験」の試験問題は、本講座のカリキュラムに基づいて出題。 本講座を受講することが合格への近道です。本試験に合格後、「テープ起こし技術者 資格認定証書」が発行され、社会的認知度が高まり、キャリアアップの証として就業支援が受けられます。

POINT

3
テープ起こし技術者への就業支援

講座を修了後、「テープ起こし技術者 資格検定試験」に合格されると、テープ起こし技術者(ボイテックスライター)として認定。 その集まりである<ボイテックスメンバーズ>に加入された方を対象に、音声テキスト化協会の特別協賛会員が運営する「テープ起こし仕事情報サイト」を通して積極的に就業支援活動を行います。

この講座の特徴

受講期間 3ヶ月~6ヶ月
受講形式 添削あり

ヒューマンアカデミー 通信講座 『たのまな』のその他のビジネススキル

このスクールの講座一覧を見る