ヒューマンアカデミー 通信講座 『たのまな』の【通信】マクロビオティック A級プログラム/S級プログラム

件が資料請求リストにあります

営業時間/ 月, 火, 水, 木, 金, 土  10:00~21:00

資料請求する

さらに詳しい情報はこちら

食育・栄養 【通信】マクロビオティック A級プログラム/S級プログラム

通信講座

ハリウッドセレブも大注目のあの「マクロビオティック」を基礎から段階的に学ぶ!

マクロビオティックとは、玄米を主食、野菜・漬物・乾物などを副食とすることを基本に、食材や調理法のバランスを考える食の哲学・学術です。「動物性の食材は使わない」「砂糖や香辛料はできるだけ避ける」といったマクロビの特徴を活かしつつ、無理のない範囲で基礎から習得します。≪本講座は、IFCA国際食学協会と提携した通信講座です≫

  • 食学とは「人々の健康を促す食生活の知恵」
費用 (消費税についてはこちら) 248,400円
支払例 分割:9,200円×29回
初回費用補足:9,348円
支払例補足:教育ローン利用時。他、カード払/振込等可
標準学習期間 12ヵ月
期間延長 ■マクロビオティックA級プログラム価格:248,400円(税込)標準学習期間:12ヶ月添削回数:12回目指せる資格:【食学A級】■マクロビオティックS級プログラム価格:248,400円(税込)標準学習期間:12ヶ月添削回数:12回目指せる資格:【食学S級】
添削回数 12回
学習ペース 45分/日 3日/週
教材(送付物) 1.理論カリキュラムテキスト 1冊2.実習カリキュラムテキスト 1冊3.理論カリキュラムレポート 1セット4.実習カリキュラムレポート 1セット5.食材陰陽一覧表 1枚6.Q&A用紙 20枚7.封筒 15セット(予備3セット)

カリキュラムの特徴

【マクロビオティックA級プログラム】マクロビ初学者の方。【マクロビオティックS級プログラム】より実践的にビジネスレベルまで目指す方。※「A級」「S級」どちらからの受講も可能ですが、専門課程である「S級」の資格検定受験には「A級」資格が必須です。入門課程の「A級」からの受講を推奨します。

おすすめポイント

POINT

1
「LTA理論」により解答を創造する力を養います

カリキュラムは、「理論(Logic)」「考える(Thinking)」「解答(Answer)」の頭文字をとった『LTAプログラム』に基づいて設計されており、テキストで培った知識を自らしっかり「考え・調べ・模索する」ことで「解答を導く力」を養います。

POINT

2
実習することで「生涯のスキル」を身に付ける

「食の知徳の一番の出番は調理場である」。この考え方に基づきオリジナルの実習カリキュラムを作成。自宅のキッチンで学習した理論を実践し、「生涯のスキル」として一過性ではない日常への浸透を目指します。

POINT

3
食学士プログラム資格取得の流れ①

<STEP1_入門課程>まずは食学の基礎を中心とした「入門課程」から学びます。「入門課程」は以下の3種類(①食学A級プログラム ②美容食学A級プログラム ③マクロビオティックA級プログラム)。各講座修了後に「A級」資格認定の検定受験が可能になります。「A級」資格が認定されると、専門課程に進めます。

POINT

4
食学士プログラム資格取得の流れ②

<STEP2_専門課程>専門性を深める「専門課程」は、以下の4種類(④食学S級プログラム ⑤美容食学S級プログラム ⑥マクロビオティックS級プログラム ⑦食学指導者養成プログラム)。この「専門課程」からの受講も可能ですが、3種類の「S級」資格検定試験と「食学指導者養成プログラム」修了後に取得できる「準食学士」の資格検定試験は、入門課程の「A級」資格がないと受験できません。

POINT

5
食学士プログラム資格取得の流れ③

<STEP3_応用課程>応用課程は以下の1種類のみ(⑧応用食事療法 受講料:248,400円 学習期間12ヶ月 添削12回)。入門課程、専門課程の資格所得者のみが、講座修了後に「食学士」の資格認定試験を受験できます。試験に合格すると「食学士」認定を受け、食分野のスペシャリストとして活躍できます。

この講座の特徴

受講期間 6ヶ月~
受講形式 添削あり

ヒューマンアカデミー 通信講座 『たのまな』のその他の食育・栄養

このスクールの講座一覧を見る