ヒューマンアカデミー 通信講座 『たのまな』の【通信】日本人のための 「やさしい日本語」活用講座

件が資料請求リストにあります

営業時間/ 月, 火, 水, 木, 金, 土  10:00~21:00

資料請求する

さらに詳しい情報はこちら

日本語 【通信】日本人のための 「やさしい日本語」活用講座

通信講座

英語ではなく、日本語を使って外国人とコミュニケーションを取る!

日本語を易しくするためには、日本語を良く知る必要があります。日本語を優しくするためには、相手のことを良く知らなければいけません。この教材は、その両面を学ぶことができます。やさしい日本語の成り立ちから日本語の基礎文法、活用方法まで総合的に学ぶことで日本語を深く知ることができるようになり、外国人の日本語習得段階や外国人が日本語をどのように見ているのかを知ることで、相手のことも深く学ぶことができます。

  • 幅広い試験分野を1冊にまとめ、わかりやすく解説された『完全攻略ガイド(通称:赤本)』は、約半数の受験生が愛用するという優れもの!
費用 (消費税についてはこちら) 35,000円
支払例 月々:3,979円×9回
初回費用補足:3,600円
支払例補足:教育ローン利用時。他、カード払/振込等可
標準学習期間 3ヵ月
添削回数 1回
学習ペース 2時間/日 3日/週
教材(送付物) 1. 受講の手引き 2. 講義DVD2巻(eラーニング180分) 3. 1000問ドリル(eラーニング) 4. 講義テキスト 1冊 5. ホワイトボード型ノート 1冊 6. コミュニケーション支援ボード 8枚 7. すぐに使えるツーリズムやさしい日本語対訳本(音声データダウンロード付き)

カリキュラムの特徴

1. 外国人とのコミュニケーション場面映像2. やさしい日本語とは3. 日本語の文法構造4. やさしい日本語の作り方5. やさしい日本語の事例紹介6. 付属ツールの活用7. やさしい日本語置換ドリル1000問8. 修了試験

おすすめポイント

POINT

1
日本語教育を行うヒューマンアカデミーだからこそできる充実の内容

日本語学校と日本語教師養成の講義を行っているヒューマンアカデミーだからこそできる充実の内容です。日本語をやさしくするためには、日本語の何が難しくて、どういったルールで出来ているのかを知る必要があります。この講座は基礎文法から学ぶことができますので、しっかりとした知識の上に、やさしい日本語を作ることができます。

POINT

2
1000問ドリルで繰り返し練習が可能!

言語は頭で理解するだけではなく、会話の中で自然に出てくるように、反復の練習が必要となります。特にやさしい日本語は答えがひとつではないため、覚えるよりも慣れていくことが重要です。1000問のランダム出題や時間制限コースもあります。1000問ドリルで楽しみながら、やさしい日本語を活用できるものへと変えていきましょう。

POINT

3
修了生にはヒューマンアカデミー認定の修了書とやさしい日本語バッチを進呈

やさしい日本語を学び、活用された方には、実際にやさしい日本語でおもてなしを進めている福岡県柳川市が普及している「やさしい日本語バッチ」を進呈します。柳川市の活動は、当社が協賛している「やさしい日本語ツーリズム研究会」と連動しています。

POINT

4
やさしい日本語を活用するための副教材が充実!

ヒューマンアカデミーオリジナルのホワイトボード型ノートとコミュニケーション支援ボードが付属します。やさしい日本語を学んでも話す時には勇気がいるもの、副教材があれば、困った時でも安心して話をすることができます。

POINT

5
eラーニングとDVDで学べる180分の動画講義

講義内容は5分程度の動画に区切ってあるため、スキマ時間に学習が可能です。eラーニングの動画講義には確認テストも入っていますので、学んだことを定着させながら進めることができます。基礎文法ではイラストを使って、外国人と日本人の会話場面を再現する等、楽しみながら学習を進めていけるよう工夫されています。

この講座の特徴

受講期間 6ヶ月~
受講形式 説明会・添削あり

ヒューマンアカデミー 通信講座 『たのまな』のその他の日本語・漢字