ヒューマンアカデミー 通信講座 『たのまな』の【通信】介護福祉士受験対策講座[給付金制度対象]

件が資料請求リストにあります

営業時間/ 月, 火, 水, 木, 金, 土  10:00~21:00

資料請求する

さらに詳しい情報はこちら

介護福祉士 【通信】介護福祉士受験対策講座[給付金制度対象]

通信講座 初心者

目指すは最短で「介護福祉士」合格までの力を身に付ける

3領域11科目を網羅した講義DVDで知識を身につけ、テキストで問題傾向を把握。模擬試験で実践力をUPさせ、介護福祉士資格取得をめざせます。さらに、2017年4月より、厚生労働省指定の「一般教育訓練給付制度」対象講座になったことで、一定の条件を満たした方は、受講料の最大20%(上限10万円)が雇用保険から給付される嬉しい受験Wサポート制度で皆さまの合格を応援します。

  • 試験対策セミナー、法改正セミナーが行われ、試験関連情報や合格ポイント等を講師が解説。後日、動画配信もされるので安心です。
費用 (消費税についてはこちら) 48,000円
支払例 月々:3,300円×14回
初回費用補足:4,564円
支払例補足:教育ローン利用時。他、カード払/振込等可
標準学習期間 3ヵ月
添削回数 6回
学習ペース 1時間/日 4日/週
教材(送付物) 講義DVD3枚、講義テキスト(「合格の法則」)3冊、講義テキスト(「介護福祉士筆記試験 短期合格テキスト&問題集」)1冊 、模擬試験(5回分)

カリキュラムの特徴

出題範囲をすべて網羅した講義DVDは、講師の解説で論点を正しく理解できる上、合格の法則が詰まったオリジナルテキストも連動! 目で見て耳で聞く学習方法で、短期で合格圏内に導くことができます。さらに、本番と同じ五択式で行われる模擬試験は、頻出問題と傾向を研究して作成。解答力×実力UPで、一発合格をめざせます!

おすすめポイント

POINT

1
合格保証制度があるから、安心してチャレンジできます!

模擬試験5回と直前対策セミナーの課題を全て提出し、平成28年1月の介護福祉士筆記試験に不合格の場合、受講料(模擬試験代除く)が最大3万3,000円返金される合格保証付だから安心(不合格通知と申請書の提出必須)!

POINT

2
目で見て耳で聞く学習方法により、初学者も短期習得をめざせます

介護福祉士国家試験の出題範囲である3領域11科目を、すべて網羅した講義DVDで学べます。目で見て耳で聞くW学習法で、効率よく合格に必要な知識を習得し、初学者から一発合格をめざせるのが魅力です!

POINT

3
本番さながらの模擬試験(5択120問)全5回で、実践力アップ

介護福祉士筆記試験に合格するヒケツは、本番と同じ5択式に慣れること。数々の合格者を輩出する講師陣が、頻出問題と傾向を研究し作成した模擬試験に繰り返しチャレンジ! 解答力×実力をアップして本試験に臨めます。

POINT

4
直前対策セミナーに参加して、試験直前のボトムアップすることも!

直前対策セミナーでは、過去の頻出傾向や今年の対策、受験のポイントをライブ形式の講義で解説。セミナーで課題にも取り組めるため、弱点を克服することも。さらに、当日出席できない人のために、動画での配信も予定!

POINT

5
受講料の最大20%が戻ってくる!給付金対象講座

一般教育訓練給付制度とは、働く方の自己啓発、雇用の安定、就職促進を図ることを目的とした雇用保険の給付制度です。一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(現在在職中の方)または一般被保険者であった方(既に退職された方)が、厚生労働大臣指定の講座を受講して修了した場合、受講者本人が実際に支払った受講料の20%(上限10万円)が雇用保険から支給されます。

この講座の特徴

受講期間 3ヶ月~6ヶ月
対象 初心者・経験者
受講形式 説明会・スクーリング有・添削あり
費用 一括払い・分割払い可・給付金制度・その他割引
目的 プロを目指す・資格を取りたい
その他 合格保証・就職・開業サポート

ヒューマンアカデミー 通信講座 『たのまな』のその他の福祉・介護