小笠原流煎茶道 米子市三柳教室の[米子市三柳教室] 茶葉を使った「煎茶道」でおもてなしの心を磨く◇土日開催◇

件が資料請求リストにあります

営業時間/ 土, 日  09:30~12:00

さらに詳しい情報はこちら

日本文化 [米子市三柳教室] 茶葉を使った「煎茶道」でおもてなしの心を磨く◇土日開催◇

通学講座 初心者

何か披露できる日本文化を身につけたい人。長く続けられる趣味を見つけたい人。◆問い合わせは下記に◆

問合せ先 TEL:0797-22-5405(平日9:00~17:00)メールアドレスiemoto@ogasawararyuu.or.jp(小笠原流煎茶道事務局)煎茶道の奥義とは美味しいお茶(味覚)をいただくことのみならず、調和に満ちて静寂な(聴覚)環境そのものを楽しむことにもあります。そんな空間で煎茶のお点前を教わったり、お客さんとしてお茶を頂いたり。一つ一つの手順に意味があるお稽古には、驚きがいっぱい。お稽古を繰り返していくうちに、自然と日本文化やマナーが身に付き、こころにゆとりも。内面から、なでしこ美人を目指しませんか。ビルの中にある完全茶室でのお稽古です!駐車場もあります。★Imstagram始めました!ぜひご覧ください★ ogasawararyusenchado

費用 (消費税についてはこちら) 入学金:無料
受講料:1,500円
1回あたりの料金です
その他の費用:教材費 詳細はお問い合せ下さい。
期間・回数 継続形式 (相談の上決定 1回90分/回)
開講時期 随時
開講日時 土・ 日 09:30~12:00
詳しい開講日時を見る
持ち物 扇子・袱紗(お問い合せ下さい)

おすすめポイント

POINT

1
新しく完成したお茶室 正座が出来ない方の為の工夫も

新しく完成した「米子 松悦庵」でお稽古♪ 正座が出来ない方も楽しんで頂けるようお部屋に工夫がされています。
お稽古の様子など「松江北堀美術館」ホームページをご覧ください
http://kitahori.la.coocan.jp/hall_top.html

POINT

2
お茶もお菓子も美味です ご興味の有る方は是非お問い合せ下さい

心落ち着かせ、頂く一杯は特別な味わいです。エミール・ガレの器に盛られた和菓子も楽しみの1つです。
問合せ先 TEL:0797-22-5405(平日9:00~17:00)メールアドレスiemoto@ogasawararyuu.or.jp(小笠原流煎茶道事務局)

POINT

3
日本のお・も・て・な・し

伝統文化を通じ、改めて日本式おもてなしを学びましょう。海外のお客様をお迎えできる自信がつきます。画像は盛物の写真。お点前によって盛物も変わります。その取り合わせ等を学ぶ事も楽しいものです。

POINT

4
煎茶道は茶葉を使います

煎茶道では最高級の茶葉、「玉露」を使います。先生が淹れたお茶を頂くと、これまで飲んでいたものは何だったのか?と驚くことにちがいありません。温度やタイミングで味も、香りも左右されるお茶は大変繊細なものです。だからこそ、心を落ち着かせ、一杯のお茶にかける気持ちが重要になるのです。

POINT

5
松江にもお教室があります

松江北堀美術館 芸術文化ホール内 松悦庵 にてお稽古を行っています。
詳しくは講座情報または松江北堀美術館ホームページをご覧下さい。
http://kitahori.la.coocan.jp/hall_top.html
ホームページ内ブログhttp://kitahori.exblog.jp

この講座の特徴

対象 初心者・男性歓迎

小笠原流煎茶道 米子市三柳教室の近隣スクールの日本文化講座