吉村昂扇上方舞研究所の【津田沼】地唄の三弦にのってゆったりと舞う 地唄舞月4回の月謝制コース☆

件が資料請求リストにあります

営業時間/ 金, 日  13:00~21:00

さらに詳しい情報はこちら

日本文化 【津田沼】地唄の三弦にのってゆったりと舞う
地唄舞月4回の月謝制コース☆

通学講座

吉村流上方舞とは…?能の舞を柔らかにくずし、御殿舞を源とした座敷舞として完成されました。地唄の三弦にのってゆったりと舞うものが多く、江戸で完成された歌舞伎踊りに比べると、外に力を発散する踊りに対して気持ちも動きも内に力をためて表現するのが上方舞の特徴です。能と同様、顔で喜怒哀楽を表現することもなく、あくまでも舞という凝縮された動きの中で人間の内面を表現します。興味のある方は、ぜひいらしてください。

費用 (消費税についてはこちら) 入学金:15,000円
受講料:15,000円
月謝制
その他の費用:0円
期間・回数 1ヶ月(継続可) (月4回 1回30分~1時間)
開講時期 入学随時

この講座の特徴

受講期間 1~3ヶ月