一般社団法人 日本ライティングコーディネート協会のライティングコーディネーター資格認定講座

東京都千代田区二番町11ー3 相互二番町ビルディング別館
営業時間/ 月, 火, 水, 木, 金 

さらに詳しい情報はこちら

照明 ライティングコーディネーター資格認定講座

通信講座 初心者

住宅や店舗、商品のディスプレイ、インテリアなど幅広い仕事に活用!

照明で空間を快適に演出するための知識と技法を学ぶ講座。電気の基礎から照明理論・演出技法まで習得。住宅や店舗、オフィスの照明プランを始め、インテリアや商品のディスプレイ、カーテン、ランドスケープなど幅広い仕事に活かせます。修了試験合格者は「ライティングコーディネーター」に認定されます。

  • 当協会の各講座は国内で唯一、電気の基礎からライティングコーディネートの実践知識・技術が一貫して学べるカリキュラムが構成されています。
費用 (消費税についてはこちら) 48,600円
費用補足:テキストを持っている場合は4万2120円。資格取得者は別途年会費5400円が必要となります。
支払例 一括:48,600円
標準学習期間 6ヶ月
添削回数 6回(課題提出5回+修了試験1回)
学習ペース 3~4時間程度/週 1時間/日
教材(送付物) ライティングコーディネーターオフィシャルテキスト ※他コース(短期集中講座)も有。詳細は協会HPにて。

カリキュラムの特徴

【学べる内容】電気や照明の基礎知識から照明プランのプレゼンテーションのポイントまで解説。建物内部だけでなく、木立のライトアップなども学べます。電気知識の基礎・光源の知識・照明器具の知識・照明理論・表現手法・色彩効果・建築化照明・インテリア照明・エクステリア照明・プレゼンテーション技術他。

ライティングコーディネターについて

POINT

1
習得知識・技術

基礎的な電気知識から、照明機器、照明理論をもとに照明手法、人と色彩の照明効果などについてインテリア、エクステリアなどを含む様々なシーンでのライティングの知識を一貫して習得されている方のことです。また、防災関連の誘導灯などの法的な照明にていての知識も必要となります。

POINT

2
ライティングコーディネーターの役割

建築空間やエクステリア空間など、人を取り巻く様々n環境の中でもっとも適した光の環境を考え生活空間をより快適で豊かにすることで設計から個人ニーズに対応する満足できる空間づくりの演出がその役割です。

POINT

3
知識/資格が活かせる職場

オフィスや住宅の照明設計はもとより、レストラン、ショップの照明、ディスプレイ照明、カーテン/エクステリアライトの選定・配置、建物や木立のライトアップなど光が生み出す空間づくりに関わる幅広い職場で求められている知識/資格です。快適な空間づくりに携わる建築・ハウシング・ディスプレイ・商業施設・店舗建築・外構・ランドスケープなど様々な業界の設計・デザイン・施工幅広く知識を活かし活躍が目指せます。

POINT

4
資格称号

「ライティングコーディネーター」の称号は、当協会が指定する講座を受講し、その修了試験に合格した方に授与するものです。この称号は、当協会のみにその認定と授与が経済産業省より認可されています。当協会の認定を受けた方のみが、この称号を国内で使用することができます。

POINT

5
資格の認定・維持及びメリット

資格認定番号発行及び資格の維持には、当会の運営するライティングコーディネーター会の会員となっていることが必要となります。これは、認定された資格者の方にインターネットでのマイページの提供、情報配信、照明メーカー等からの技術情報、イベント情報あるいはオープンセミナー開催等により、常に新しい情報を取得していただき、認定資格とともにその知識・技量の維持・向上を図るためのものです。

この講座の特徴

受講期間 6ヶ月~
対象 初心者・経験者
受講形式 添削あり
費用 一括払い
目的 プロを目指す・資格を取りたい
その他 認定証発行