専門学校特集
専門学校で学ぶメリットをご紹介

近年、専門学校で学ぶ社会人が増加しています。なぜ今、専門学校が見直されてきているのでしょうか。専門学校で学ぶメリットをご紹介します。

ポイントをまとめると

  • めざす業界に特化したカリキュラムで学べる
  • 社会人でも通いやすいシステムがある
  • 業界との太いパイプがあり、就職・転職に強い
  • 卒業すれば国家資格取得がめざせる講座も!

めざす業界に特化したカリキュラムで学べる

めざす業界に特化したカリキュラムで学べる

社会人になってから本当にやりたいことを見つけることがありますよね。また、一度は就職したものの「やっぱり夢を諦めたくない!」と自分の気持ちに気づく人もいるでしょう。

人生のリスタートを決めた社会人の多くが、このようにめざす仕事や業界を明確に持っているだけでなく、次こそは失敗したくないと考えています。
だからこそ、めざす業界の仕事や「手に職」に直結した知識・技術を学べる専門学校が選ばれているのです。

専門学校の教育目的は、現場の即戦力となる人材を育成することです。
そのため授業は講義より実習が中心。
教養から専門知識まで幅広く学ぶ大学に対し、専門分野を深く掘り下げてゆくカリキュラムで学ぶことができます。

社会人でも通いやすいシステムがある

社会人でも通いやすいシステムがある

専門学校には社会人受け入れを想定したコースが設置されています。

校舎もアクセスが便利な都心部に設置されていることがほとんど。
働く人への配慮があるため、今の仕事を続けながら学びやすいと、近年では幅広い年代の社会人が利用しています。

例えば夜間課程なら、昼間の勤務後に通うことが可能。
通信課程なら、通学が必要なのは数週間のスクーリング(実技対面指導)期間のみなので、勤務時間が不規則な人でも学びやすい
でしょう。

変わったところでいくと、柔道整復や鍼灸の専門学校の中には、施術院や医療機関が休診する昼間に授業を行うコースを用意しているところもあります。

あなたのライフスタイルにぴったりの学校がきっと見つかるはずです!

業界との太いパイプがあり、就職・転職に強い

業界との太いパイプがあり、就職・転職に強い

専門学校の多くが「優秀な人材を育成してほしい」という業界の要請により、学校が設立されたという背景を持っています。

そのため業界との太いパイプがあることが多く、学生の就職・転職活動はもちろん、実際の職場で仕事を体験する現場実習にも活用されています。
気になる専門学校があったら、どんな会社・職場で現場実習が可能かチェックしてみましょう。

なかには現場実習でお世話になった職場に縁を得て、在学中に働き始めてしまう人もいます。専門学校が就職・転職に強いといわれるゆえんですね。

卒業すれば、国家資格取得がめざせる講座も!

卒業すれば、国家資格取得がめざせる講座も!

国家資格が必要な職業をめざすために開校されている専門学校では、卒業と同時に無試験で国家資格が得られたり、通常はある程度の実務経験が必要な国家資格の受験資格を手に入れることが可能です。

受験資格といえども、試験にさえ合格すれば通常より短期間で国家資格を取得することが可能。
専門学校では試験対策もしっかり用意されているので、かなり高い確立で国家資格取得をめざせるでしょう。

難関資格ほど、専門学校を利用するのが取得の早道かもしれませんね。

自分に合った専門学校を探す3つのポイント!

自分に合った専門学校を探すためには3つのポイントがあります。

1つめは、ライフスタイルに合った学び方が出来るかどうか。
学校の立地、夜間や土日など働きながらでも学べる時間帯に開校されるコースがあるか確認してください。

2つめは、授業の内容が充実しているかどうか。
学べる技術の種類、実習の時間数はもちろん、学べる内容が自分の希望に近いかどうかがポイントになります。

3つめは、オープンキャンパスに参加すること。
学校の雰囲気だけでなく、体験授業で授業や設備を確認。
個別面談を利用して疑問点の解消や、奨学金制度などお金の話も相談もしておきましょう。
在校生や先生と積極的に会話して、自分に合った学校かどうか見極めてください。