資格取得者200人に聞きました! 資格をとるまで&とったなら(介護福祉士) | ケイコとマナブ.net

  • TOP > 
  • 資格取得者200人に聞きました! 資格をとるまで&とったなら(介護福祉士)

資格取得者200人に聞きました! 資格をとるまで&とったなら気になる資格PICKUP 介護福祉士 ホントに稼げる!? 勉強方法は? センパイに聞いた、リアルレポート

  • 資格をとるまで
  • 勉強方法あれこれ
  • 就・転職で武器になる!

資格取得までの道のりを教えてもらいました

勉強開始から合格までかかった年数は?

1年未満35% 1~2年25% 2~3年24% 3~5年14% 5年以上2%

9割近くが「3~5年」と回答。介護福祉士の資格取得に年数がかかるのは、厚生労働省指定の専門学校などを卒業するか、3年以上の介護職経験が必要だからだ。取得までは大変だけれど、一生モノの資格でニーズも高い。

合格まで総額いくらかかりましたか?

1万円未満31% 1~5万円27% 5~10万円13% 10~50万円8% 50~100万円4% 100万円以上17%

「5万円以内」が6割近くを占めるいっぽうで、「50万円以上」も2割以上と、介護福祉士になるための投資額は実にさまざま。すでに介護職に就いている人と専門学校で学び始める人で、費用が大きく異なるようだ。

介護福祉士のスクールをさがす

介護福祉士の勉強方法について知りたい!

どのように勉強しましたか?

大学・スクール・専門学校に通学37.86% 通信教育14.56% 独学40.29% 個人教授0.97% その他6.31%
解説
「独学」派と「通学」派がほぼ半数

「独学」派が4割以上、「通学」派が4割近くと、二分される結果となった。「独学」派の感想で多かったのが、「金銭的負担が少なくて済んだ」「自分のペースで学べた」という声。いっぽう「通学」派からは、「効率よく学べた」のほかに「尊敬できる先生や同じ志を持つ仲間と出会えた」という声も集まった。知識や
スキルの習得以外にも魅力がいっぱいなので、
介護福祉士の資格取得を目指すなら、
スクールに通うのがベターのようだ。

介護福祉士のスクールをさがす

ぶっちゃけ、就職・転職で武器になったの?

資格取得後、就・転職しましたか?

した52% これからする27% しない21% 8割以上の人が新しいステップをふみだしている!

「就・転職した」「就・転職する」をあわせると、8割近くが介護福祉士の資格を武器に、新たな人生を歩み始めているみたい。また「就・転職していない」人のなかには、スキルアップ目的で取得した介護職の人も多数。

資格取得後、年収は変わりましたか?

上がった42% 変わらない55% 下がった3% ちなみに、上がったと答えたヒトの平均金額は50万円でした。

「上がった」と答えた人が、なんと4割以上。しかも、平均アップ額は約50万円というから驚きだ。高齢化社会が加速するなか、介護福祉士は今後ニーズが高まりそうな国家資格。収入アップを狙いたい人にもオススメだ!

介護福祉士のスクールをさがす

編集部より

アンケート結果からわかったのは、介護福祉士の資格は就・転職に有利だということ。常に高いニーズを誇る注目の国家資格なので、一生モノの武器として活用できそうだ。介護福祉士の資格を取得したことで、ケアマネジャーや社会福祉士といった新たな関連資格取への夢が芽生えたという人も。スクールに通うにはある程度の費用が必要になるものの、尊敬できる先生や志の高い仲間との出会いなど、お金には代えられないメリットも多いよう。たとえ介護職の経験者であっても、スクールで学ぶことでさらなる刺激を得られて、人脈も広げることができそうだ。まずは無料説明会や体験入学に参加して、自分にピッタリなスクールを探してみよう。

その他の資格も見る

  • 簿記1級・2級
  • ファイナンシャルプランナー
  • 社会保険労務士
  • 行政書士
  • 宅地建物取引主任者

じっくり読んで知ろう!

  • 資格を取るならスクール活用が近道
  • おさえておきたい!資格の基礎知識
  • 学ぶお金の賢いひねり出し方