資格取得者200人に聞きました! 資格をとるまで&とったなら(宅地建物取引主任者) | ケイコとマナブ.net

  • TOP > 
  • 資格取得者200人に聞きました! 資格をとるまで&とったなら(宅地建物取引主任者)

資格取得者200人に聞きました! 資格をとるまで&とったなら気になる資格PICKUP 宅地建物取引主任者 ホントに稼げる!? 勉強方法は? センパイに聞いた、リアルレポート

  • 資格をとるまで
  • 勉強方法あれこれ
  • 就・転職で武器になる!

資格取得までの道のりを教えてもらいました

勉強開始から合格までかかった年数は?

1年未満56% 1~3年35% 3~5年8% 5年以上1%

6割近くが、勉強を始めてから「1年未満」で宅地建物取引主任者の資格を取得できたよう。ただ、「1~3年」かかった人も3割存在。仕事をしながら学んだ人が多いのと、試験が年1回だけというのが大きな理由のようだ。

合格まで総額いくらかかりましたか?

1万円未満29% 1~5万円37% 5~10万円9% 10~30万円21% 30万円以上4%

もっとも多かったのは「1万円~5万円」で、4割近くを占めた。「1万円未満」も3割近くいることから、それほど費用をかけずに宅地建物取引主任者の資格を取得した人が多いようだ。ただ、「5万円以上」も3割以上存在!

宅地建物取引主任者のスクールをさがす

宅地建物取引主任者の勉強方法について知りたい!

どのように勉強しましたか?

大学・スクール・専門学校に通学25.70% 通信教育10.19% 独学59.22% 個人教授0.97% その他3.88%
解説
「独学」が約6割!ところが後悔の声も…

6割近くの人が、「独学」で宅地建物取引主任者の資格取得に成功。ただ、「勉強を計画的に進められなかった」「万全の試験対策ができなかった」など勉強方法を反省する声も多数あった。いっぽう「通学」で学んだ人は「効率よく勉強ができた」とスクール通いに満足している様子。ある程度の投資は
必要になるけれど、1年に1回しかチャンスが
ない試験なので、挫折の不安がある人など
はスクールで学んで挑戦するほうがよさそう!

宅地建物取引主任者のスクールをさがす

ぶっちゃけ、就職・転職で武器になったの?

資格取得後、就・転職しましたか?

した26% これからする21% しない53% 45%の人が新しいステップをふみだしている!

「就・転職した」人、「就・転職する」人のそれぞれで2割以上という結果に。宅地建物取引主任者の資格は、不動産業界に限らず、金融や保険、飲食など、幅広いジャンルで活用できるので転身に有利みたい!

資格取得後、年収は変わりましたか?

上がった32% 変わらない66% 下がった2% ちなみに、上がったと答えたヒトの平均金額は63万円でした。

「変わらない」と回答した人が6割以上と、一番多かった。けれども、宅地建物取引主任者の資格のおかげで年収が「上がった」人も3割以上存在。ちなみに、年収増に成功した人たちの平均アップ額は約63万円だとか。

宅地建物取引主任者のスクールをさがす

編集部より

宅地建物取引主任者は、短期間で狙える国家資格のひとつで、不動産業界以外にも活躍の場は多数存在。取得者の4人に1人は就・転職に成功しており、年収アップにもつながったという人も3割以上ということから、優秀な資格だといえそうだ。不動産会社勤務の場合は、月1~5万円の資格手当がもらえるケースも。試験は年に1回しかないため、スクールに通ってしっかり知識を身につけるのが効率的なよう。実際、「スクールは、合格への近道!」と実感したという人が7割以上という結果も。スクール費用の相場は4万円~20万円で、比較的気軽に通えるのも魅力。無料説明会でカリキュラムや授業スタイルなどを比較して、ベストな一校を見つけよう。

その他の資格も見る

  • 簿記1級・2級
  • ファイナンシャルプランナー
  • 社会保険労務士
  • 介護福祉士
  • 行政書士

じっくり読んで知ろう!

  • 資格を取るならスクール活用が近道
  • おさえておきたい!資格の基礎知識
  • 学ぶお金の賢いひねり出し方