1. 大学 大学院トップ
  2. 通信制[ビジネス系(経・営・法・政 他)]一覧
  3. 自由が丘産能短期大学 能率科 通信教育課程 学部・学科TOP

自由が丘産能短期大学能率科 通信教育課程

検討リストに追加

学べる内容

ビジネス直結のスキル

プレゼンや問題解決、業務効率化などビジネス直結の知識を学ぶ

国家資格対応の学習

社会保険労務士、税理士の国家資格取得をめざせる

マネジメント

メンバー育成や業務推進などの能力を養いキャリアアップをめざす

分野ごとに専門の学習

福祉や心理など専門性の高い分野で活躍できる人材を育成

試験科目

英語小論面接筆記書類
入試方法

特徴チェック

iNetCampusインターネットを活用した授業
週末スクーリング主に土日の2日間に実施
資格取得社会保険労務士、税理士をめざせる
説明会あり日程などはホームページに掲載

行ってみよう!説明会・セミナー・イベント情報

日本各地で入学説明会を実施。
平日に予約制の個別相談も可能!

入学説明会は入場無料。
日時および会場はホームページで事前に確認を。
なお、自由が丘キャンパスでは平日に個別相談(要予約)も行われる。

学部・学科の特徴

実務や資格取得に役立つ10コース!学びやすさも魅力!

ビジネスに役立つスキルを学ぶ

自由が丘産能短期大学の大きな特徴の一つがビジネスにおける実践的な教育を行っている点である。社会人教育90年以上の実績を背景に、ビジネス文書の書き方や基本的な考え方などの基礎的なスキルから、コミュニケーションやマネジメント、プレゼンテーションのスキルや問題・課題の抽出から解決手段を導き出す力まで、すべてのビジネスにおいて必須となる能力を磨ける環境を整えている。

また、コンサルティング・研修機関である「産業能率大学 総合研究所」で開発され、今まさに、企業内研修の場で活用されている教材を数多く導入するなど、時代のニーズに合わせた、鮮度の高いビジネススキルを学べるのも特徴だ。さらには仕事に直接活かせるスキルを学ぶ以外にも、ライフスタイルやキャリアアップに役立つ資格取得をめざすことも可能である。

ビジネスのさまざまな局面に対応したコース

目的に合わせ、実務・能力開発系6コースと心理・福祉系2コース、そして資格系2コースの全10コースを用意している。
実務・能力開発系にはマネジメントの基本を学ぶ『経営管理コース』、現代社会を生き抜く力を身につける『現代教養コース』、国際的に活躍できる能力を身につける『国際コミュニケーションコース』、ビジネスの基礎力とコミュニケーション力を備えることで、「自信を持って仕事を進める力」を身につける『女性のためのキャリアアップコース』や「ストリートファッション論」「ガストロノミ(ワインと食文化)」「アロマセラピー入門」などの科目によって幅広い教養・知識を持ち、新しいライフスタイルの確立をめざす『ビジネスセンスアップコース』などがある。また、心理・福祉系には心理学の基本とコミュニケーション・スキルを学ぶ『心理学基礎コース』、医療や福祉の現場で、専門技術を活用できる人材を育成する『福祉と心理コース』がある。

資格取得の目的に対応したコース

資格試験に対応した2つのコースを設置している。
【社会保険労務士コース】人事労務管理・社会保険に関するスペシャリストとして活躍できる能力を修得。資格試験に対応したカリキュラムにより、国家資格である社会保険労務士の受験資格を取得することも可能だ。
【税理士コース】簿記・財務の体系的知識と、税法に関する基礎的知識を修得。試験に対応したカリキュラムにより、国家資格である税理士試験の受験資格の取得も目標とする。

土日2日間型の学びやすく充実したスクーリングが魅力

通信授業(在宅学習)と通学スクーリング(教室での授業)を組み合わせて行われる。通学スクーリングの大きな特徴の1つが、現場での実績・経験が豊富な講師陣である。コンサルティングや企業での実務経験を基に、講師が実際に携わった事例などを多数交えてわかりやすく解説。学んだ知識を現場でどう有効活用するかまで学ぶことができる。さらに講義形式のほか、学生同士が数名のグループを組み、意見を交換しながら授業を進めていくグループワーク形式の授業を多数開講。さまざまな職業・年齢層の仲間との意見交換を通し、「チームでプロジェクトを遂行する」力を養いつつ、お互いに切磋琢磨していく。

なお通学スクーリングが多数開講されており、通いやすいのも特徴。また、通学スクーリングに通えない場合も、インターネットを利用して学習できるiNetスクーリングやiNet授業を利用して卒業に必要な単位を修得できる。(詳細は「通信支援・制度」のページを参照)

仕事と両立しながら、無理なく卒業をめざせる環境

仕事と両立しながら、無理なく卒業をめざせる点も社会人に嬉しい特徴だ。実際に2年間での卒業率は56.5%(2017年3月度1277名中721名卒業)と多くの方が標準学習期間で卒業している。

その理由のひとつが、科目修得試験。この試験は全国40都市で、年6回実施。仕事のスケジュールに合わせ、無理なく試験日程を設定することができる点が魅力だ。

また、教材のわかりやすさも大きな特徴である。テキストには図解を多く使い、専門用語は平易な言葉を交えてわかりやすく解説。スクーリングを受講すれば講師陣がさらに噛み砕いてわかりやすく説明するため、順調に学習が進められ、結果、科目修得試験の合格や単位修得につながりやすい。

ちなみに、産業能率大学の3年次編入学生のうち、3割弱は自由が丘産能短期大学の卒業生。まずは短大から始めてから、改めて大学をめざすことも可能だ。

学生会、学習支援…「人」が魅力の通信制大学

同学の大きな特徴は、「人」とのつながりである。大学公認の団体「学生会」もそのうちの一つだ。授業に関することや科目修得試験・リポート情報など、様々な情報交換が可能。この学生会は各地域にあり、先輩・後輩の垣根を超えた交流が可能である。また、イベントや勉強会なども盛んに行われている。通信制でありながら、通学制並みに学生同士の交流の機会が多いため、一人ではなかなか持続しづらい学習へのモチベーションも、仲間と支えあいながら高く保てる点も特徴だ。

さらに教員・職員による学習支援も魅力。学生に配布される物の中には、学びに必要な情報が豊富な『学習のしおり』、モチベーションを高めてくれる情報誌、履修状況がわかる『学修状況連絡表』などの補助教材が充実しているが、そのほか履修の際にわからない点などは気軽に大学に相談することも可能だ。窓口だけでなく、電話でも丁寧に対応してもらえる点も心強い。

学費および標準在籍期間

■学費について
正科生/22万円(初年度納入金・分割可)
※スクーリング受講料・科目修得試験受験料なども含む ※編入学生は別途編入料2万円
※2年次以降、年間18万円

■標準在籍期間について
正科生/2年(在籍年限4年)

2018年4月期生・10月期生募集要項

■募集コース
【実務・能力開発系】
経営管理コース
国際コミュニケーションコース
ビジネスセンスアップコース
女性のためのキャリアアップコース
ビジネス・コミュニケーションコース
現代教養コース
【心理・福祉系】
心理学基礎コース
福祉と心理コース
【資格系】
社会保険労務士コース
税理士コース
※入学形態には、入学資格取得生・科目等履修生もある

■定員
全コース合わせて正科生1500名

■出願期間
4月期生
2018年1月10日~4月30日(必着)
10月期生
2018年7月1日~10月31日(必着)

■入試方法について
入学志願書・証明書などによる書類選考
※全国のコンビニから振込可能で証明写真のデータも取り込めるインターネット出願もある


■受験資格について
正科生/満18歳以上 要大学入学資格

■送付物について
教材、学習のしおり、シラバスI (通信授業・放送授業)、シラバスII (面接授業)、情報誌年10回

在学生インフォメーション

在学生の内訳

<男女比>
女性66% 男性34%
<年代別>
~22歳 18%、23~29歳 12%、30代 26%、40代 30%、50代 10%、60代以上 4%

同学調べ(2017年5月現在)

送付物

送付物[送付物]入学案内・学生募集要項
所在地東京都世田谷区等々力6-39-15
アクセス東急東横線・大井町線「自由が丘駅」から徒歩18分またはバスで約5分
問合せ先03-3704-1164(通信教育事務部)ホームページはこちら

デジタルパンフレットを見る(無料)