1. 大学 大学院トップ
  2. 通信制[文系(文・語学・宗 他)]一覧
  3. 法政大学 通信教育部 文学部・経済学部・法学部 学部・学科TOP

法政大学通信教育部 文学部・経済学部・法学部

検討リストに追加

学べる内容

一般教養

人文・社会・自然の3分野の、幅広いジャンルの知識を修得できる。

文学

日本文学、史学、地理学の各学科で、幅広い分野について学習できる。

経済学

経済のしくみや法則を理解する能力、ビジネスの理論を体系的に修得。

法学

法の基本原理と基礎的知識を修得し、法的な解決能力が身につく。

試験科目

英語小論面接筆記書類
社会人入試
※面接は、必要に応じて行われる

特徴チェック

学びやすい学費設定学費は一年間で8万円
メディアスクーリングインターネットを利用した動画授業
多彩なスクーリング土日祝日や平日夜間を中心に開講
多種多様な資格課程中学校・高等学校教諭1種免許状等

学部・学科の特徴

日本初の通信制大学。教員免許状、測量士補など多彩な資格に対応

ビジネスにも活かせる法政大学ならではの卒業生ネットワーク

カリキュラムは、多彩な資格・免許状にも対応。所定の単位を修得することで、「教員免許状(中学・高校)」をはじめ「社会教育主事(任用資格)」「図書館司書」「図書館司書教諭」などの資格取得が可能。本科生として必要単位を修得すれば、難関国家試験の受験資格、予備試験免除なども得ることができる。
また、45万人(※)の卒業生ネットワークも法政大学で学ぶ大きな魅力。卒業生組織による活動も盛んで、在学中はもちろん、卒業後も生涯にわたって人脈を広げることが可能。知識や教養を深められることに加え、新たな人脈づくり、ビジネスチャンスやアイデアの創出にも活かせるネットワークを手に入れられる。

※通学課程も合わせた卒業生数(通信教育課程の卒業生は2万人)

「実践知」を習得し、人脈づくりにもつながる充実の学習環境

文学部通信教育課程では学部の理念・目的の下でそれぞれの学科が明確な教育目標を定めている。

■日本文学科
文学・言語・芸能文化の3コースで、日本人に育まれた文化と心を探求。
■史学科
日本史、東洋史、西洋史の3分野について、それぞれ実証的学習を行い、資料・文献の読解力を養成する。
■地理学科
地形や環境、気候などの自然現象と人間の活動との関係を学び、政治、経済、文化、気候、地形など多様な観点から研究対象となる地域の姿を捉えていく。

さらに、経済学部「経済学科」「商業学科」、法学部「法律学科」など、ビジネス系の科目を学べる学部も用意。
スクーリングでは他学部・他学科の科目を一定数、履修できる制度を設けており、文学部に在籍しながら、ビジネス系科目を学ぶことも可能。自己を高め、自己を実現していくための知識「実践知」を身に付けられる学習環境を整えている。

測量士補や各種教員免許状など、多彩な資格取得を目指せる

建築物や道路など公共測量の業界で必須の「測量士補」申請資格を得られるのは、通信教育課程では同学のみ。

【取得可能な資格】
・測量士補(申請資格取得)
※地理学科卒業が要件

・教員免許状
社会・国語(中学一種)、地理歴史・公民・国語・商業(高校一種)
※取得免許は所属学科により異なる

・図書館司書
・図書館司書教諭
・社会教育主事(任用資格)
※年間を通して東京スクーリングのみで開講される資格課程科目を履修する必要があるため、通学可能な人が対象。
※資格課程は受講資格選考基準を充たした3・4年次生対象。図書館司書、学校図書館司書教諭は入学年度の受講不可。

学びやすい学費設定

「望むもの誰もが学べるように」
設立の精神から、可能な限り学びやすい学費設定としている(年間の学費は8万円)。

■授業料について(初年度出願時納入金)
1年次入学生/12万円 
2・3年次編入生/14万円
※出願時に選考料1万円、初年度教育費等、一括納入
※スクーリング、教職課程等の受講料は別途
※初年度に限り、教育ローンあり

■標準在籍期間について
1年次入学/4年間(最長12年まで在学可能) 
2年次編入学/3年間(最長11年まで在学可能)
3年次編入学/2年間(最長10年まで在学可能)

2019年4・10月生募集要項(一部参考)

■定員について
法学部 法律学科 3000名
文学部 日本文学科・史学科・地理学科 計3000名
経済学部 経済学科・商業学科 計3000名
2・3年次編入学、科目等履修生 定員内

■試験科目について
書類選考(志望理由書含む)
※必要に応じて面接を行う

■入試日程について
〈出願期間〉 ※受付は郵送のみ
【4月入学(前期生)4月1日付で学籍ができる】
(一部参考)
第1回/2019/2/1~2/27まで(必着)
第2回/2019/2/28~3/22まで(必着)
第3回/2019/3/23/~4/18まで(必着)
第4回/2019/4/19~5/27まで(必着)
【10月入学(後期生)10月1日付で学籍ができる】
第1回/2019/8/1~9/3まで(必着)
第2回/2019/9/4~9/25まで(必着)
第3回/2019/9/26~10/31まで(必着)
〈選考期間〉各回の締切日から2週間程度

■入学資格について
[本科生]
〈1年次入学〉
(A)高等学校卒業者
(B)通常の課程による12年の学校教育を修了した者
(C)外国において学校教育における12年の課程を修了した者、または、これに準ずる者で文部科学大臣の指定した者
(D)文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した教育施設(在外・国内)の当該課程を修了した者
(E)文部科学大臣の指定した者
(F)文部科学大臣の行う高等学校卒業程度認定試験(旧・大学入学資格検定)に合格した者
(G)高等専門学校3年次を修了した者
(H)その他本大学において、相当の年齢に達し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者
(I)専修学校の専門課程のうち、文部科学大臣の定める基準を充たす課程を修了した者
※出願に際しては当該年度の『入学案内』記載の入学資格を必ず確認すること。



〈2年次編入学〉
(A)大学に1年以上在籍し、30単位以上を修得した者
(B)本学通学課程を2年次に離籍した者
(C)本学通信教育課程で2018年度に「修業の見込みがないと認められる者」として退学処分になり、上記(A)を満たす者
※出願に際しては当該年度の『入学案内』記載の入学資格を必ず確認すること。

〈3年次編入学〉
(A)学士の学位を有する者(学士入学)
(B)大学に2年以上在籍し、60単位以上を修得した者
(C)短期大学を卒業した者
(D)高等専門学校を卒業した者
(E)専門学校修了者 (専門学校修了者とは、大学入学資格を有する者かつ昭和51〈1976〉年以降に設置された専修学校の専門課程〈修業年限が 2年以上、 総授業時間数が 1,700時間以上であるものに限る〉を修了した者。)
(F)高等学校等専攻科修了者
(G)本学通学課程を3年次に離籍した者
(H)本学通信教育課程で2018年度に「修業の見込みがないと認められる者」として退学処分になり、上記(B)を満たす者
※出願に際しては当該年度の『入学案内』記載の入学資格を必ず確認すること。

〈4年次編入学〉
・本学通学課程を4年次に離籍した者
※出願に際しては当該年度の『入学案内』記載の入学資格を必ず確認すること。


[科目等履修生]
〈選科生〉
高等学校卒業またはこれと同等以上の資格を有する者で、教員免許状の取得を目的としない者
〈教職生〉
教員免許状の取得を目的として入学する者

在学生インフォメーション

在学生の職業

会社員54%、公務員8%など、約75%の人が働きながら学習している。

同大学調べ(2018年5月現在の在学生〈本科生〉5246名)

送付物

送付物 パンフレット、願書
所在地東京都千代田区富士見2-17-1
アクセス市ケ谷駅または飯田橋駅下車徒歩10分
JR総武線、東京メトロ有楽町線、都営新宿線など
問合せ先03-3264-6150ホームページはこちら