1. 大学 大学院トップ
  2. 大学院[心理・人間]一覧
  3. 昭和女子大学大学院 生活機構研究科  研究科・学科・プログラムTOP

昭和女子大学大学院生活機構研究科心理学専攻(修士課程)、人間教育学専攻(修士課程)、生活機構学専攻(博士後期課程)

検討リストに追加

学べる内容

心理学

臨床心理学講座と心理学講座があり心理職としての専門性が身につく。

人間教育学

新しい教育方法を取り入れ、今日的ニーズに応える。

生活機構学

生活文化・人間社会・生活科学の各研究領域を探究。

試験科目

英語小論面接筆記書類
一般
社会人
※外国人留学生入試も有り。※詳細は入学試験要項で要確認。

サポートチェック

各種奨学金制度有り独自の給付奨学金や貸与奨学金有り
長期履修制度を用意授業料を分割納入して長期履修可能
社会人入試有社会人向けの選抜入試を用意
大学院研究生制度修了後も継続して研究が可能
科目等履修生制度有り必要な科目を必要なだけ履修可能

沿革・概要

人間生活全般の総合科学を探究

人間と生活をあらゆる角度から学際的に解明し、人間生活の充実と向上に寄与する研究活動と人材育成を目標としている。ライフスタイルの多様化、複雑化、グローバル化が進む現代社会で、より良い生活のあり方を研究するには、多岐にわたる領域を視野に入れて考察を行う必要がある。そのため、歴史文化・心理・福祉社会・教育・ジェンダー・環境・建築・服飾・食物・栄養など多様な教授陣が集結している。修士課程には、生活文化研究、心理学、福祉社会研究、人間教育学、環境デザイン研究、生活科学研究の6専攻、博士後期課程は生活機構学を設置している。

研究科・学科・プログラムの特色

高度な学術研究者と専門職業人の育成のために門戸を開放

同研究科では男女共学であり、現役の職業人はもとより、子育てを終えた主婦や、シニアの方、関心ある分野の研究にとりくむ機会を提供。社会人のための入試制度や長期履修制度を用意するなど、幅広く門戸を開いている。
また、中学校・高校教諭一種免許状所有者は、所定単位の修得で、社会(中)・地理歴史(高)・公民(高)・福祉(高)・幼稚園教諭・小学校教諭・家庭(中・高)などの教員免許(専修)取得が可能だ。
さらに、各分野を深く探究することから、個性豊かな博士(学術)を輩出してきた生活機構学専攻博士後期課程では、企業や他研究機関との共同研究を行い、成果をあげている。

心理学専攻の概要

臨床心理学と心理学、目的に合わせて選択できる2つの講座

「臨床心理学講座」は、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会の第1種指定大学院の認可を受けており、修了すると実務経験免除で臨床心理士資格試験の受験が可能である。附属の生活心理研究所の心理臨床相談室や、外部の教育相談機関・病院等の協力を得て、密度の濃い実習を行っている。
「心理学講座」では、認知・学習、発達・教育、社会・産業、人格・臨床などの分野から、各自の関心に沿って自由に選択、学修し、研究を深める。修了後の進路は、企業や官公庁で心理学の専門性を活かし、また発達支援の現場で援助者となることを目指す。

人間教育学専攻の概要

実践的指導力・教育経営能力を備えた指導者を養成

本学附属教育施設や地域の行政機関等との連携によって、社会の変化や子どもたちの変化に的確に対応できる「高度の実践的指導力」「優れた教育経営能力」および「国際的視野」を高めることを目標としている。そのための魅力的な科目を開設するとともに、ワークショップやフィールドワーク等、新しい教育方法を取り入れ、今日的ニーズに応える研究者・教育実践者の育成を目指す。社会人も現職教員も学ぶことができるように、時間割を工夫している。

生活機構学専攻の概要

人間と生活をあらゆる角度から学際的に解明

生活文化・人間社会・生活科学の各研究領域を設けて、歴史・民族・文化財の人文科学と、心理・教育・福祉の社会科学、衣食住に関わる自然科学の幅広い分野を研究する。また一方で、人文・社会・自然科学の垣根を超えて、様々な角度から生活にアプローチする研究活動も行っている。

学べる内容

2019年度開設科目一覧(抜粋)

●臨床心理学/臨床心理査定/心理学統計法/心理学研究法/発達心理学/認知心理学/社会心理学/家族療法/犯罪心理学/精神医学/障害児心理学/精神分析学 ●道徳教育/幼児教育/理科教育/音楽教育/造形表現教育/授業研究/教育学 ●生活文化/建築意匠/食品材料機能開発/食品素材/労働とジェンダー

在学生インフォメーション

入学者の社会人比率

修士課程では22.2%(27名中6名)、博士後期課程では50.0%(2名中1名)が、社会人となっている。

同学調べ(2018年度入学者)

送付物

送付物大学院入学案内
所在地東京都世田谷区太子堂1-7-57
アクセス東急田園都市線 三軒茶屋駅(渋谷駅から2つ目の駅)下車徒歩7分
問合せ先03-3411-5154(アドミッションセンター)ホームページはこちら

デジタルパンフレットを見る(無料)