会計・財務・ファイナンスを科目等履修で学べる学校一覧 リクルートの大学&大学院.net

ご利用案内
資料請求リスト

科目等履修で学べる学校一覧:会計・財務・ファイナンス

科目履修のメリット | 科目等履修生とは?(用語解説)
通学制

東京メトロ/都営地下鉄線・神保町駅下車徒歩2分、九段下駅下車徒歩5分

会計学基礎

日本工業大学専門職大学院 技術経営研究科

資料を取り寄せる

本講座の内容は、次の三つに分かれる。1. 財務諸表の読み方の理解、2. 財務諸表の作り方の理解、3. 財務諸表の利用方法。財務諸表には、貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書などがあるが、この講座は、これらの名称を聞いたことがないような初心者にも理解してもらえるように構成されている。財務諸表は、会社や組合そして国や地方自治体といった経済主体の営む経済活動を貨幣額で認識・測定・記録し、その結果を、それぞれの組織を取り巻く利害関係者に伝達する報告書である。その内容を理解できるようになれば、様々な組織において、自分の判断で意思決定をすることができるようになる。

会計・財務・ファイナンス 日本工業大学専門職大学院 技術経営研究科  :担当者写真 ●登録料:3万円 ●授業料:12万円 ●その他費用:検定料5000円 ●募集時期:春学期(4月−7月)に開講。申し込みは開講約3ヵ月前から開講日まで。開講日等詳細は大学院事務室へ要問合せ。 ●その他備考:受講資格は4年制大学卒以上で3年以上の実務経験がある人。資格を満たさない人は事前審査あり。選考は書類選考のみ。また、修得した単位は正規課程に入学した際は入学後単位認定される(正規課程入学の場合、奨学金制度あり)。 学校の詳細を見る
通学制

西宮上ケ原/阪急甲東園駅より徒歩12分 大阪梅田/阪急梅田駅より徒歩5分

財務諸表を読み解く力を身につける「ビジネス会計論」

関西学院大学大学院 経営戦略研究科 会計専門職専攻(アカウンティングスクール)

資料を取り寄せる

財務諸表をどのように情報として理解し、ビジネスに役立てていくのかという点を重視して、企業の財務諸表に関する会計基準と諸法令、財務諸表の構造と情報特性、財務諸表が表現する企業の財政状態、経営成績、キャッシュ・フローの状況などを判断できる能力を習得することを目的とする。主な授業の内容:「財務諸表の作成原理」「財務諸表・計算書類」「金融資産会計基準、棚卸資産会計基準、固定資産と減損会計基準」「繰延資産と研究開発費会計基準、金融負債会計基準、引当金と退職給付会計基準」「リース会計基準、税効果会計基準、純資産に関する会計基準」など

会計・財務・ファイナンス 関西学院大学大学院 経営戦略研究科 会計専門職専攻(アカウンティングスクール) :担当者写真 ●入学金:なし ●授業料:8万円  ●その他費用:<出願検定料>新規1万4000円、継続7000円 ●募集時期:<春学期科目>3月上旬、<秋学期科目>8月上旬 ●その他備考:<選考方法>書類と面接 <授業回数>90分授業、週2回7週間 <開講場所>西宮上ケ原キャンパス、大阪梅田キャンパス 学校の詳細を見る
通学制

地下鉄東西線「早稲田」駅徒歩5分/JR「高田馬場」駅徒歩20分またはバス

国際会計基準 I (秋葉 賢一 教授)

早稲田大学大学院 会計研究科

資料を取り寄せる

国際会計基準審議会(IASB)が開発した国際財務報告基準(IFRS)(国際会計基準委員会(IASC)が開発した国際会計基準(IAS)を含む)のうち、中核的・基礎的な領域の学習を目的とする。直接的にはIFRSを学習の素材として採り上げるが、それは、日本の会計基準を相対化することも意味し、我が国の会計基準を一層理解することにつながるものと想定している。IFRSを理解し、今後の我が国における会計基準の行末を考察したい方にとっては、有益な授業であり、積極的な参加が期待される。

会計・財務・ファイナンス 早稲田大学大学院 会計研究科  :担当者写真 ●入学金:なし ●授業科目聴講料:1単位あたり6万9600円(2単位科目の場合:13万9200円)左記は2017年度入学者に適用されるものです。 ●募集時期:年2回 1月(4月入学)、6月(9月入学) ●その他備考:正規学生の履修の妨げにならない範囲で履修を認めます。出願者数を制限する科目もありますので、予めご了承ください。 学校の詳細を見る
通信制

地下鉄「麹町」駅5番出口より徒歩約1分

コーポレートファイナンス

ビジネス・ブレークスルー大学大学院 経営学研究科 経営管理専攻

資料を取り寄せる

【阿竹敬之教授】経営管理者にとって経営戦略の策定や事業活動の意思決定を行うにあたって、ファイナンスの基礎知識は不可欠なものとなっている。企業の財務担当責任者および経営者として財務の必要な基礎知識を修得することがこの科目の目的とされている。この科目は、単なる基礎理論の説明だけでなく、これまでの日本企業の財務行動の問題点と今後の課題について、標準的な理論のフレームワークに基づき解説をしていく。

会計・財務・ファイナンス ビジネス・ブレークスルー大学大学院 経営学研究科 経営管理専攻 :担当者写真 ●入学金:なし ●授業料:8万4000円(1単位) ●募集時期:年2回(3月・12月予定)、開講期間は約2ヵ月間(6月開講) ●その他備考:選考方法/書類審査 出願資格/学士の学位を授与され、かつ就労経験が2年以上ある方。または個別の入学資格審査により大学を卒業した者と同等以上の学力があると認められ、22歳に達し、かつ就業経験が5年以上ある方。 *出願期間など詳細はHPへ 学校の詳細を見る
科目等履修で学べる学校一覧:会計・財務・ファイナンス
資料を一括で取り寄せる