1. 大学 大学院トップ
  2. 科目等履修で学べる学校一覧:ITビジネス戦略・情報セキュリティ

科目等履修で学べる学校一覧:ITビジネス戦略・情報セキュリティ

検索結果1-10件を表示しています(全30件)

  • 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科

    ITビジネス戦略・情報セキュリティ 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科  :担当者写真 京都府

    ビジネス統計学特論

    京阪出町柳駅より徒歩8分

    先進的な経営戦略策定や科学的な意思決定に際しては、高度な統計処理が不可欠である。この科目では、このような統計処理に必要な統計的手法、確率論的手法、数理プログラミング手法について実習を交えて学習する。扱うのは、(1)統計処理:基本的統計量、相関、クロス集計(2)確率分布:2項分布、正規分布、t分布など(3)多変量解析:回帰分析、主成分分析、クラスター分析など。主に使用するソフトはExcelおよびSASだが、必要に応じてJava、PHPなども使用する。経営科学の諸問題への適用と、その解法について学ぶことが狙いの科目である。

    ●登録料:4万円(学期毎。前学期より継続して履修する場合は2万円) ●授業料:26万円 ●その他費用:13万円(実習料) ●募集時期:3月、9月(開講時期によって異なる) ●その他備考:週1回(90分×3)・全15週。年度、学期により開講科目が異なる。また、集中講義として開講される場合もある。各科目の募集人員は空席状況によるので、詳細は問い合わせを。
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科

    ITビジネス戦略・情報セキュリティ 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科  :担当者写真 京都府

    生産システム工学特論

    京阪出町柳駅より徒歩8分

    製造業においては、生産情報の流れから企業活動を把握することが重要である。この科目では、PLM(Products Lifecycle Management/製品ライフサイクル管理)の開発を視野に入れ、企業活動の戦略立案に関わる概念(製品設計、工程計画、生産計画・管理、利益計画と損益分岐解析など)を把握し、それに伴う情報通信技術を学んでいく。具体的には、講義内容に伴って発生する様々なデータ処理を演習形式で実践。線形計画法による生産計画、クリティカルパスと日程計画、統計データ処理による需要予測などに取組む予定だ。

    ●登録料:4万円(学期毎。前学期より継続して履修する場合は2万円) ●授業料:19万5000円 ●その他費用:6万5000円(実習料) ●募集時期:3月、9月(開講時期によって異なる) ●その他備考:週1回(90分×2)・全15週。年度、学期により開講科目が異なる。また、集中講義として開講される場合もある。各科目の募集人員は空席状況によるので、詳細は問い合わせを。
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 北海道情報大学 通信教育部(経営情報学部)

    ITビジネス戦略・情報セキュリティ 北海道情報大学 通信教育部(経営情報学部)  :担当者写真 通信制

    情報リテラシー

    JR函館本線・野幌駅よりバス5分 JR中央線/地下鉄東西線・中野駅、徒歩1分(東京事務所)

    コンピュータを初めて操作する学生を対象に、パソコンの基本的な操作方法およびワープロソフトと表計算ソフトの使用方法を指導する科目。まずはWindowsの基本的な使い方をマスターし、マウス操作とともに正しい指使いでキーボードをたたけるよう練習を行う。次にワープロソフトである「Word」を使用し、文書を作成する方法について習得。文字入力の方法、漢字変換、印刷、ファイル操作などの基本を学習しながら、案内状などの実践的な文章を作成していく。さらに事務の仕事などで広く活用されている「Excel」を使用して、基本的な表の作成方法、計算、編集、グラフ作成なども実践を通して習得することができる。

    ●入学金:2万5000円 ●授業料:履修料6000円/単位 インターネットメディア授業1万5000円または2万円 スクーリング1万円または2万円 ●募集期間:春期(4月)生12月下旬〜5月上旬 秋期(10月)生8月上旬〜11月上旬 ●その他備考:履修期間は1年(継続料1万5000円/年、3回まで)
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科

    ITビジネス戦略・情報セキュリティ 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科  :担当者写真 京都府

    企業システム

    京阪出町柳駅より徒歩8分

    企業活動の中心となる生産管理、販売管理、経理などの基幹業務のなかで、各々どのような情報が発生し、その情報がどのようにIT化されているかについての理解をめざす科目である。企業の管理システムの全体像を把握するために、生産計画から部品表、MRP、購買管理、在庫管理、原価管理、販売管理、物流管理、顧客管理、買掛金管理、売掛金管理、決算までのシステムの概要を講義する。またこの科目は、これら基幹システムを統合した管理システム・ERP(企業資源計画)を学ぶための前提知識となる。

    ●登録料:4万円(学期毎。前学期より継続して履修する場合は2万円) ●授業料:13万円 ●その他費用:なし ●募集時期:3月、9月(開講時期によって異なる) ●その他備考:週1回(90分)・全15週。年度、学期により開講科目が異なる。また、集中講義として開講される場合もある。各科目の募集人員は空席状況によるので、詳細は問い合わせを。
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 産業技術大学院大学 産業技術研究科 情報アーキテクチャ専攻

    ITビジネス戦略・情報セキュリティ 産業技術大学院大学 産業技術研究科 情報アーキテクチャ専攻 :担当者写真 東京都

    ■プロジェクト管理特別講義

    りんかい線「品川シーサイド駅」徒歩3分、京浜急行電鉄「青物横丁駅」徒歩10分

    この講義は受講者がプロジェクトマネジャーとなって仮想のプロジェクトを体験する。プロジェクトはオンライン形式で実施されるが、プロジェクト管理の基本となるさまざまな管理指標の使用方法やプロジェクト実施中の試練が組み込まれており、実プロジェクトさながらの臨場感でプロジェクトの実施を体験できる。シミュレータを通して、プロジェクト実施中の管理項目の見方や、リスクや課題に対する対応方法を学ぶことで、受講者はプロジェクト計画の重要性と、プロジェクト実施中の適切な対応能力を身に付けることができる。

    ●入学金:なし ●授業料:2万8800円(2単位) ●募集時期:年4回実施 ※出願時期、募集人員などについての詳細は要問合せ ●その他備考:【出願資格】日本の大学を卒業した人など(詳細は要問合せ) 【履修期間】1年間 ※次年度も引き続き履修する場合は、新たな出願は不要。修得した単位は、AIIT単位バンクに蓄積でき、正規学生として入学した際に活用可能
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 産業技術大学院大学 産業技術研究科 情報アーキテクチャ専攻

    ITビジネス戦略・情報セキュリティ 産業技術大学院大学 産業技術研究科 情報アーキテクチャ専攻 :担当者写真 東京都

    ■情報セキュリティ特別講義2

    りんかい線「品川シーサイド駅」徒歩3分、京浜急行電鉄「青物横丁駅」徒歩10分

    本授業は、セキュリティ機能を考慮しソフトウエア・システム開発を行うための国際標準規格ISO/IEC15408をベースにした情報セキュリティ機能の実装および保証について、実践的な技術を修得する。ISO/IEC154 08の歴史的な背景、フレームワークを理解すると同時に、日本におけるITセキュリティ評価及び認証制度について理解する。

    ●入学金:なし ●授業料:2万8800円(2単位) ●募集時期:年4回実施 ※出願時期、募集人員などについての詳細は要問合せ ●その他備考:【出願資格】日本の大学を卒業した人など(詳細は要問合せ) 【履修期間】1年間 ※次年度も引き続き履修する場合は、新たな出願は不要。修得した単位は、AIIT単位バンクに蓄積でき、正規学生として入学した際に活用可能
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 産業技術大学院大学 産業技術研究科 情報アーキテクチャ専攻

    ITビジネス戦略・情報セキュリティ 産業技術大学院大学 産業技術研究科 情報アーキテクチャ専攻 :担当者写真 東京都

    ■ユビキタスプラットフォーム特論

    りんかい線「品川シーサイド駅」徒歩3分、京浜急行電鉄「青物横丁駅」徒歩10分

    大規模システムや基幹システムの開発分野と同等に、スマートフォンに代表されるモバイルシステムを初めとした組込システム分野は、ソフトウェア産業の重要な一角を占め、従事する情報アーキテクトも増えている。近年では、ロボットや自動運転などでも注目されている。本講義では、組込分野で用いられるソフトウェアプラットフォーム技術、背景となる要件、実システム例、業界動向を論じる。具体的には、組込各種OSとディバイスドライバ、周辺機器技術、スマートフォンのアプリケーション技術や携帯電話、ロボット等と業界動向を学ぶ。

    ●入学金:なし ●授業料:2万8800円(2単位) ●募集時期:年4回実施 ※出願時期、募集人員などについての詳細は要問合せ ●その他備考:【出願資格】日本の大学を卒業した人など(詳細は要問合せ) 【履修期間】1年間 ※次年度も引き続き履修する場合は、新たな出願は不要。修得した単位は、AIIT単位バンクに蓄積でき、正規学生として入学した際に活用可能
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科

    ITビジネス戦略・情報セキュリティ 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科  :担当者写真 京都府

    ビジュアル・ネットワーク

    京阪出町柳駅より徒歩8分

    ネットワークにおける重要な情報インターフェイスである画像データの、本質的な特性と取扱い手法について学ぶ科目である。画像の入出力システムから基本的な処理手法を学び、画像データのノイズ対策、平滑化と画像強調についてその本質を理解する。さらには、情報の有効な表示のための画像利用についても講義。ヒューマンインターフェイスの観点から、三次元画像技術や、複合現実感技術に関する理解を深めていく。画像圧縮や、画像認識に基づくネットワークでのデータ転送と表現についても考察する。

    ●登録料:4万円(学期毎。前学期より継続して履修する場合は2万円) ●授業料:13万円 ●その他費用:なし ●募集時期:3月、9月(開講時期によって異なる) ●その他備考:週1回(90分)・全15週。年度、学期により開講科目が異なる。また、集中講義として開講される場合もある。各科目の募集人員は空席状況によるので、詳細は問い合わせを。
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科

    ITビジネス戦略・情報セキュリティ 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科  :担当者写真 京都府

    オブジェクト指向システム設計

    京阪出町柳駅より徒歩8分

    ウェブ・アプリケーションを開発する際の、ソフトウェア開発手法およびプログラミングを修得する科目。オブジェクト指向システム構築の考え方を理解し、システムの分析と設計の諸手法を学び、効率的で高品質のシステム開発をめざす。具体的にはまず、オブジェクト指向のソフトウェア開発の統一表記法である「UML(Unified Modeling Language)」を用いて、オブジェクト指向システムの分析・設計手法の基本概念を学習。次に、実際の設計図や設計書を作成する実習を行い、Javaプログラムと比較しながら、設計書通りにシステムを実装する過程を体感する。

    ●登録料:4万円(学期毎。前学期より継続して履修する場合は2万円) ●授業料:26万円 ●その他費用:13万円(実習料) ●募集時期:3月、9月(開講時期によって異なる) ●その他備考:週1回(90分×3)・全15週。年度、学期により開講科目が異なる。また、集中講義として開講される場合もある。各科目の募集人員は空席状況によるので、詳細は問い合わせを。
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科

    ITビジネス戦略・情報セキュリティ 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科  :担当者写真 京都府

    アントレプレナーシップとビジネスモデル

    京阪出町柳駅より徒歩8分

    アントレプレナーシップ(起業家精神)の育成につながる、起業ビジネスモデルについて学ぶ科目。新しいアイデアを具現化し、新規ITビジネスを起業するまでの工程について学習する。起業にあたり必要となる、さまざまな開発・企画・マーケティング・コンテンツなどについての知識も修得。さらに、新規ITビジネスの起業にあたり、その準備として効率的にプロジェクトを運営するための、プロジェクトマネジメントについても学んでいく。

    ●登録料:4万円(学期毎。前学期より継続して履修する場合は2万円) ●授業料:13万円 ●その他費用:なし ●募集時期:3月、9月(開講時期によって異なる) ●その他備考:週1回(90分)・全15週。年度、学期により開講科目が異なる。また、集中講義として開講される場合もある。各科目の募集人員は空席状況によるので、詳細はお問い合わせを。
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  1. 1
  2. 2
  3. 3

検索結果1-10件を表示しています(全30件)

このページのすべての資料をまとめて取り寄せる