1. 大学 大学院トップ
  2. 科目等履修で学べる学校一覧:ITビジネス戦略・情報セキュリティ

科目等履修で学べる学校一覧:ITビジネス戦略・情報セキュリティ

検索結果1-10件を表示しています(全30件)

  • 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科

    ITビジネス戦略・情報セキュリティ 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科  :担当者写真 京都府

    企業システム

    京阪出町柳駅より徒歩8分

    企業活動の中心となる生産管理、販売管理、経理などの基幹業務のなかで、各々どのような情報が発生し、その情報がどのようにIT化されているかについての理解をめざす科目である。企業の管理システムの全体像を把握するために、生産計画から部品表、MRP、購買管理、在庫管理、原価管理、販売管理、物流管理、顧客管理、買掛金管理、売掛金管理、決算までのシステムの概要を講義する。またこの科目は、これら基幹システムを統合した管理システム・ERP(企業資源計画)を学ぶための前提知識となる。

    ●登録料:4万円(学期毎。前学期より継続して履修する場合は2万円) ●授業料:13万円 ●その他費用:なし ●募集時期:3月、9月(開講時期によって異なる) ●その他備考:週1回(90分)・全15週。年度、学期により開講科目が異なる。また、集中講義として開講される場合もある。各科目の募集人員は空席状況によるので、詳細は問い合わせを。
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 産業技術大学院大学 産業技術研究科 産業技術専攻情報アーキテクチャコース

    ITビジネス戦略・情報セキュリティ 産業技術大学院大学 産業技術研究科 産業技術専攻情報アーキテクチャコース :担当者写真 東京都

    ■プロジェクト管理特別講義

    りんかい線「品川シーサイド駅」徒歩3分、京浜急行電鉄「青物横丁駅」徒歩10分

    この講義は受講者がプロジェクトマネジャーとなって仮想のプロジェクトを体験する。プロジェクトはオンライン形式で実施されるが、プロジェクト管理の基本となるさまざまな管理指標の使用方法やプロジェクト実施中の試練が組み込まれており、実プロジェクトさながらの臨場感でプロジェクトの実施を体験できる。シミュレータを通して、プロジェクト実施中の管理項目の見方や、リスクや課題に対する対応方法を学ぶことで、受講者はプロジェクト計画の重要性と、プロジェクト実施中の適切な対応能力を身に付けることができる。

    ●入学金:なし ●授業料:2万8800円(2単位) ●募集時期:年4回実施 ※出願時期、募集人員などについての詳細は要問合せ ●その他備考:【出願資格】日本の大学を卒業した人など(詳細は要問合せ) 【履修期間】1年間 ※次年度も引き続き履修する場合は、新たな出願は不要。修得した単位は、AIIT単位バンクに蓄積でき、正規学生として入学した際に活用可能
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科

    ITビジネス戦略・情報セキュリティ 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科  :担当者写真 京都府

    インタラクティブ・コースウェア開発技法

    京阪出町柳駅より徒歩8分

    企業内教育や学校の授業等で用いられる教材は、それをマルチメディア化することで学習者の理解を補助し、効率的な学習の一助となり得る。この科目では、企業内教育あるいは職業訓練として実施されるIT教育に関するカリキュラムの設計を行い、その教材(コンテンツ)を設計し、マルチメディア化を実現させる技術を学んでいく。このような一連のコンテンツは、特にeラーニングシステムで提供されることが多いため、関連するウェブ技術やプログラムについても学び、具体的なコースウェアの開発を行う。

    ●登録料:4万円(学期毎。前学期より継続して履修する場合は2万円) ●授業料:19万5000円 ●その他費用:6万5000円(実習料) ●募集時期:3月、9月(開講時期によって異なる) ●その他備考:週1回(90分×2)・全15週。年度、学期により開講科目が異なる。また、集中講義として開講される場合もある。各科目の募集人員は空席状況によりるので、詳細は問い合わせを。
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 産業技術大学院大学 産業技術研究科 産業技術専攻情報アーキテクチャコース

    ITビジネス戦略・情報セキュリティ 産業技術大学院大学 産業技術研究科 産業技術専攻情報アーキテクチャコース :担当者写真 東京都

    ■情報セキュリティ特別講義2

    りんかい線「品川シーサイド駅」徒歩3分、京浜急行電鉄「青物横丁駅」徒歩10分

    本授業は、セキュリティ機能を考慮しソフトウエア・システム開発を行うための国際標準規格ISO/IEC15408をベースにした情報セキュリティ機能の実装および保証について、実践的な技術を修得する。ISO/IEC154 08の歴史的な背景、フレームワークを理解すると同時に、日本におけるITセキュリティ評価及び認証制度について理解する。

    ●入学金:なし ●授業料:2万8800円(2単位) ●募集時期:年4回実施 ※出願時期、募集人員などについての詳細は要問合せ ●その他備考:【出願資格】日本の大学を卒業した人など(詳細は要問合せ) 【履修期間】1年間 ※次年度も引き続き履修する場合は、新たな出願は不要。修得した単位は、AIIT単位バンクに蓄積でき、正規学生として入学した際に活用可能
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科

    ITビジネス戦略・情報セキュリティ 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科  :担当者写真 京都府

    ウェブビジネス概論

    京阪出町柳駅より徒歩8分

    電子商取引(eコマース)などのウェブビジネスは、企業が競合に対して優位を確保し、新しい経済的価値を創り出すために最も重要な戦略的経営課題の一つである。この科目では、企業における収益向上に直結する最重要課題(売上拡大をめざす顧客管理機能の充実、高品質の確保、処理コストの削減、処理速度の向上等)を解決する道具として、ウェブ技術をどう適用していくかを探り、ウェブビジネスの本質を理解することをめざす。さらに、ウェブ情報システムとその構築に必要な技術を修得。様々な事例を基に、ウェブビジネスの問題点やビジネスモデルについても学んでいく。

    ●登録料:4万円(学期毎。前学期より継続して履修する場合は2万円) ●授業料:13万円 ●その他費用:なし ●募集時期:3月、9月(開講時期によって異なる) ●その他備考:週1回(90分)・全15週。年度、学期により開講科目が異なる。また、集中講義として開講される場合もある。各科目の募集人員は空席状況によるので、詳細は問い合わせを。
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科

    ITビジネス戦略・情報セキュリティ 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科  :担当者写真 京都府

    ネットワーク最適化論

    京阪出町柳駅より徒歩8分

    ネットワークは、情報通信技術の基礎となる離散的構造である。この科目では、その数理的基礎から応用までを、【離散構造としてのネットワーク】【ネットワークと情報通信との関係】【ネットワークの離散構造としての最適化】【確率ネットワーク】【ネットワークの最適構成】【ファジィネットワーク】【ネットワークの応用】などの内容を中心に講義する。さらにそのなかで、組み合わせ論や離散的最適化についても講義する。

    ●登録料:4万円(学期毎。前学期より継続して履修する場合は2万円) ●授業料:13万円 ●その他費用:なし ●募集時期:3月、9月(開講時期によって異なる) ●その他備考:週1回(90分)・全15週。年度、学期により開講科目が異なる。また、集中講義として開講される場合もある。各科目の募集人員は空席状況によるので、詳細は問い合わせを。
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科

    ITビジネス戦略・情報セキュリティ 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科  :担当者写真 京都府

    業務の統合化とeビジネス

    京阪出町柳駅より徒歩8分

    生産管理から販売管理、経理までの企業の経営に関わるすべてを統合した管理システム・ERP(企業資源計画)。このERPソフトウェアを実際に操作することで、競争優位を獲得する業務統合のあり方(eビジネスのあり方)を理解する。演習を通じて企業の構造とビジネスの仕組みの理解をめざす。なお同科目では、ベンダー資格【SAP認定ソリューションコンサルタントSAP ERP6.0 ビジネスプロセス統合】の受験も視野に入れている。

    ●登録料:4万円(学期毎。前学期より継続して履修する場合は2万円) ●授業料:19万5000円 ●その他費用:6万5000円(実習料) ●募集時期:3月、9月(開講時期によって異なる) ●その他備考:週1回(90分×2)・全15週。年度、学期により開講科目が異なる。また、集中講義として開講される場合もある。各科目の募集人員は空席状況によるので、詳細は問い合わせを。
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科

    ITビジネス戦略・情報セキュリティ 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科  :担当者写真 京都府

    アントレプレナーシップとビジネスモデル

    京阪出町柳駅より徒歩8分

    アントレプレナーシップ(起業家精神)の育成につながる、起業ビジネスモデルについて学ぶ科目。新しいアイデアを具現化し、新規ITビジネスを起業するまでの工程について学習する。起業にあたり必要となる、さまざまな開発・企画・マーケティング・コンテンツなどについての知識も修得。さらに、新規ITビジネスの起業にあたり、その準備として効率的にプロジェクトを運営するための、プロジェクトマネジメントについても学んでいく。

    ●登録料:4万円(学期毎。前学期より継続して履修する場合は2万円) ●授業料:13万円 ●その他費用:なし ●募集時期:3月、9月(開講時期によって異なる) ●その他備考:週1回(90分)・全15週。年度、学期により開講科目が異なる。また、集中講義として開講される場合もある。各科目の募集人員は空席状況によるので、詳細はお問い合わせを。
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科

    ITビジネス戦略・情報セキュリティ 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科  :担当者写真 京都府

    ネットワーク特論・情報倫理

    京阪出町柳駅より徒歩8分

    ウェブベース情報システムの構築に不可欠な、通信技術の知識およびネットワーク構築に関する様々な知識・技術の修得をめざす科目。セキュリティ管理や、情報を扱う上で考えるべき倫理的・法律的知識などについても学んでいく。上級SE、ウェブシステム構築技術者、システム統合コンサルタント、eコマース専門家、ITアーキテクトなどをめざす者にとって導入となる科目である。

    ●登録料:4万円(学期毎。前学期より継続して履修する場合は2万円) ●授業料:26万円 ●その他費用:なし ●募集時期:3月、9月(開講時期によって異なる) ●その他備考:週1回(90分×2)・全15週。年度、学期により開講科目が異なる。また、集中講義として開講される場合もある。各科目の募集人員は空席状況によるので、詳細は問い合わせを。
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科

    ITビジネス戦略・情報セキュリティ 京都情報大学院大学 応用情報技術研究科  :担当者写真 京都府

    情報セキュリティ/PKI

    京阪出町柳駅より徒歩8分

    次世代の情報システムに必須の要素である、セキュリティの構築技法を修得する科目である。その学びの中心となるのが、PKI(Public Key Infrastructure)だ。PKIとは、本人確認と通信の暗号化という、2つの機能を備えた「証明書」を提供するセキュリティインフラである。インターネット上での様々な不正行為やコンピュータウイルスなどの脅威の実際を理解・解析し、対策としての技術・技法を学び、その安全強度や限界について考える。

    ●登録料:4万円(学期毎。前学期より継続して履修する場合は2万円) ●授業料:13万円 ●その他費用:なし ●募集時期:3月、9月(開講時期によって異なる) ●その他備考:週1回(90分)・全15週。年度、学期により開講科目が異なる。また、集中講義として開講される場合もある。各科目の募集人員は空席状況によるので、詳細は問い合わせを。
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  1. 1
  2. 2
  3. 3

検索結果1-10件を表示しています(全30件)

このページのすべての資料をまとめて取り寄せる