1. 大学 大学院トップ
  2. 科目等履修で学べる学校一覧:その他専門科目(環境、公務員 他)

科目等履修で学べる学校一覧:その他専門科目(環境、公務員 他)

検索結果1-5件を表示しています(全5件)

  • 産業技術大学院大学 産業技術研究科 産業技術専攻創造技術コース

    その他専門科目(環境、公務員 他) 産業技術大学院大学 産業技術研究科 産業技術専攻創造技術コース :担当者写真 東京都

    ■品質工学特論

    りんかい線「品川シーサイド駅」徒歩3分、京浜急行電鉄「青物横丁駅」徒歩10分

    同講義では、品質工学の中核的手法である「パラメータ設計法」「機能性評価」「MTシステム」について学習する。パラメータ設計は、開発者の名前をとって「タグチメソッド」と呼ばれたり、その目的から「ロバストデザインメソッド」と呼ばれたりもする。その内容は、市場での品質トラブルを未然防止するための設計手法である。機能性評価は、品質ではなく機能を評価するための手法であり、開発設計を効率化することを目的とする。そして、MT(マハラノビス・タグチ)システムは比較的新しい手法で、予測や診断、判別のためのパターン認識の手法であり、様々な分野に応用が進んでいる。

    ●入学金:なし ●授業料:2万8800円(2単位) ●募集時期:年4回実施 ※出願時期、募集人員などについての詳細は要問合せ ●その他備考:【出願資格】日本の大学を卒業した人など(詳細は要問合せ) 【履修期間】1年間 ※次年度も引き続き履修する場合は、新たな出願は不要。修得した単位は、AIIT単位バンクに蓄積でき、正規学生として入学した際に活用可能
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 産業技術大学院大学 産業技術研究科 産業技術専攻創造技術コース

    その他専門科目(環境、公務員 他) 産業技術大学院大学 産業技術研究科 産業技術専攻創造技術コース :担当者写真 東京都

    ■デジタル製品開発特論

    りんかい線「品川シーサイド駅」徒歩3分、京浜急行電鉄「青物横丁駅」徒歩10分

    現在の機械・電気製品の設計開発ではデジタル技術が駆使されており、有限要素法(FEM)を用いた構造・熱・流体解析、マルチボディダイナミクスを用いた機構解析による評価・検討を行いながら製品開発を行う、いわゆるCAE(Computer Aided Engineering)のプロセスがかなり取り入れられている。この講義では、様々な解析手法の理論について説明した上で実用に近いモデルに対して様々な工学解析を行い、設計開発を進めるプロセスを体系的に解説する。毎回の演習では、内容に応じたCAEソフトウェアを用いる。

    ●入学金:なし ●授業料:2万8800円(2単位) ●募集時期:年4回実施 ※出願時期、募集人員などについての詳細は要問合せ ●その他備考:【出願資格】日本の大学を卒業した人など(詳細は要問合せ) 【履修期間】1年間 ※次年度も引き続き履修する場合は、新たな出願は不要。修得した単位は、AIIT単位バンクに蓄積でき、正規学生として入学した際に活用可能
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 産業技術大学院大学 産業技術研究科 産業技術専攻創造技術コース

    その他専門科目(環境、公務員 他) 産業技術大学院大学 産業技術研究科 産業技術専攻創造技術コース :担当者写真 東京都

    ■システムインテグレーション特論

    りんかい線「品川シーサイド駅」徒歩3分、京浜急行電鉄「青物横丁駅」徒歩10分

    創造技術でいうシステムインテグレーション(SI:System Integration)とは、プロダクト分野のものを主に対象としており、要素技術を賢く組み合わせられ、構築された高機能な大規模システムまたは複雑システムをいう。したがって、同授業では、SIの要素(センサ、アクチュエータなど)を述べたのちに、SIの実際例と特徴、各種要素技術の特徴、SIの問題点を学ぶことにより、日本が得意とするところのSIの設計に関する素養を涵養することを目的とする。

    ●入学金:なし ●授業料:2万8800円(2単位) ●募集時期:年4回実施 ※出願時期、募集人員などについての詳細は要問合せ ●その他備考:【出願資格】日本の大学を卒業した人など(詳細は要問合せ) 【履修期間】1年間 ※次年度も引き続き履修する場合は、新たな出願は不要。修得した単位は、AIIT単位バンクに蓄積でき、正規学生として入学した際に活用可能
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 産業技術大学院大学 産業技術研究科 産業技術専攻創造技術コース

    その他専門科目(環境、公務員 他) 産業技術大学院大学 産業技術研究科 産業技術専攻創造技術コース :担当者写真 東京都

    ■工業デザイン材料特論

    りんかい線「品川シーサイド駅」徒歩3分、京浜急行電鉄「青物横丁駅」徒歩10分

    ものづくりデザイナーに求められる工業デザイン材料知識とその運用力を修得する。講義とグループ・個人ワークを組み合わせて学び、材料視点でプロダクトを提案、プロダクトデザイン視点で使用材料を提案することで、新しいデザイン価値を見出す手段として工業デザイン材料をとらえる力を身につける。

    ●入学金:なし ●授業料:2万8800円(2単位) ●募集時期:年4回実施 ※出願時期、募集人員などについての詳細は要問合せ ●その他備考:【出願資格】日本の大学を卒業した人など(詳細は要問合せ) 【履修期間】1年間 ※次年度も引き続き履修する場合は、新たな出願は不要。修得した単位は、AIIT単位バンクに蓄積でき、正規学生として入学した際に活用可能
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 星槎(せいさ)大学 共生科学部 通信教育課程

    その他専門科目(環境、公務員 他) 星槎(せいさ)大学 共生科学部 通信教育課程 :担当者写真 通信制

    生物多様性保全から環境を考える【生物多様性と資源利用】

    十日市場駅徒歩12分、青葉台駅徒歩18分

    保全、保護、保存の概念の相違を理解し、生物多様性という概念がどのような背景で提唱され、どのような意味を持つか、そして、生物多様性を保全の基準として用いた場合、どのような課題、問題が浮かび上がってきたか理解する。生物多様性条約の条文から、先進国、途上国、NGOなどの利害対立を読み解いていく。生物多様性保全という概念を用いて遺伝子改変生物の移動に関する取り決め(カルタヘナ議定書)や有害移入種管理について学修する。

    ●登録料:1万円 ●授業料:2万1000円(スクーリングあり・スクーリング費用込) ●その他費用:傷害保険料(在学期間中:年間100円)、教材費、送料など ●募集時期:年間いつでも出願(入学)し学び始めることができる。※出願時期により4月生または10月生としての案内となる ●その他備考:登録料は同年度内なら何科目履修しても年間1万円のみ。
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  1. 1

検索結果1-5件を表示しています(全5件)

このページのすべての資料をまとめて取り寄せる