1. 大学 大学院トップ
  2. 科目等履修で学べる学校一覧:言語・語学

科目等履修で学べる学校一覧:言語・語学

検索結果1-3件を表示しています(全3件)

  • 名古屋外国語大学大学院 国際コミュニケーション研究科

    言語・語学 名古屋外国語大学大学院 国際コミュニケーション研究科  :担当者写真 愛知県

    現職教員対象『英語教授法(TESOL)コース』英語教育法研究I〜XVII

    地下鉄東山線「上社駅」、地下鉄鶴舞線・名鉄豊田線「赤池駅」より専用バスで15分

    【科目一覧】Second Language Acquisition(1期)/Second Language Teaching(2期)/Materials Development and Classroom Dynamics(2期)/Vocabulary Teaching & Learning(1期夏季集中)/Action Research1(1期)/Action Research2(2期)/Learner Autonomy(1期)/Cross-Cultural Communication(1期夏季集中)/Sociocultural Theory(2期)/Introduction to Action Research Methods(1期)/Language Assessment(1期夏季集中)/Positive Psychology in ELT(1期夏季集中)/Introduction to Linguistics(1期夏季集中) ※1科目から受講可能 ※1期:4/1〜9/15、2期:9/16〜3/31 <対象>受講中、現職で英語を教えている方(個人教授を除く)

    ●入学金:2万円 ●履修料:3万円(1科目2単位) ●その他の費用:1万円/入学検定料 ●募集時期:<出願締切>1期4/6(金)、1期夏季集中7/6(金)、2期履修7/6(金)●備考:<場所>名古屋市新栄サテライト教室、他 ※取得単位は入学後10単位まで修了要件に必要な単位として算入。翌年以降同大学院に入学した場合は、検定料、入学金、単位取得した科目の履修料は2年次の授業料の一部として充当される。詳細は大学HP参照。
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 名古屋外国語大学大学院 国際コミュニケーション研究科

    言語・語学 名古屋外国語大学大学院 国際コミュニケーション研究科  :担当者写真 愛知県

    『日本語コミュニケーションコース』日本語教育の専門家を養成

    地下鉄東山線「上社駅」、地下鉄鶴舞線・名鉄豊田線「赤池駅」より専用バスで15分

    【科目一覧】◆日本語学研究(I・II・IV・VI):日本語学概論(1期)/日本語談話分析(1期)/日本語音声学・音韻論(1期)/日本語学特論(2期)◆日本語教育法研究(I〜IV):日本語教育理論(1期)/第二言語習得論(2期)/日本語教育評価法(1期)/日本語教育評価法(2期)◆日本文化研究(III、IV):日本文学研究(1期)(2期) ※以上の科目の他、他コースの科目も受講可(1科目〜、HP内授業科目一覧参照) ※1期:4/12(木)〜7/20(金)、2期:9/17(月)〜12/28(金) 【概要】日本語教育の幅広い知識の習得に加え、日本語を世界の言語として分析する能力と世界で活躍する実践力を養う。

    ●入学金:2万円●履修料:3万円(1科目2単位)●その他の費用:1万円/入学検定料 ●募集時期:<出願締切>1期:2/1(木)〜2/16(金)、2期:6/18(月)〜7/6(金)※消印有効●備考:履修できる単位数は各学期8単位以内。取得単位は入学後10単位まで修了要件に必要な単位として算入。翌年以降同大学院に入学した場合は、検定料、入学金、単位取得した科目の履修料は2年次の授業料の一部として充当される。詳細は大学HP参照。
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  • 名古屋外国語大学大学院 国際コミュニケーション研究科

    言語・語学 名古屋外国語大学大学院 国際コミュニケーション研究科  :担当者写真 愛知県

    『グローバル共生コース<公益通訳翻訳プログラム>』

    地下鉄東山線「上社駅」、地下鉄鶴舞線・名鉄豊田線「赤池駅」より専用バスで15分

    【科目一覧】◆グローバル共生研究(X〜XVI):警察の世界(1期)/法務省・検察庁の世界(2期)/弁護の世界(1期)/保健医療福祉の世界(1期)/公益通訳翻訳論(1期)/司法通訳翻訳実務論(2期)/公益通訳翻訳実習(英語・中国語・ポルトガル語)(2期) ※以上の科目の他、他コースの科目も受講可能。(1科目〜、大学HP内<授業科目一覧>参照 ※1期:4/12(木)〜7/20(金)、2期:9/17(月)〜12/28(金) 【コース概要】公益に深く関わる領域、つまり、司法、地方自治体を含む行政、保健医療、防災、国際協力交流などの様々な領域での通訳翻訳実務に携わる高度職業人養成を目指す。

    ●入学金:2万円●履修料:3万円(1科目2単位)●その他の費用:1万円/入学検定料 ●募集時期:<出願締切>1期:2/1(木)〜2/16(金)、2期:6/18(月)〜7/6(金)※消印有効●備考:履修できる単位数は各学期8単位以内。取得単位は入学後10単位まで修了要件に必要な単位として算入。翌年以降同大学院に入学した場合は、検定料、入学金、単位取得した科目の履修料は2年次の授業料の一部として充当される。詳細は大学HP参照。
    学校の詳細を見る
    資料を取り寄せる
  1. 1

検索結果1-3件を表示しています(全3件)

このページのすべての資料をまとめて取り寄せる