長期間でマイペースに学べる大学院とは?

3〜5年といった期間にわたって学べる
長期履修制度を導入している大学院

長期間でマイペースに学べる大学院とは、仕事を続けながら大学院に通う社会人などに配慮し、本来の修業年限より長い期間で履修することを認めた「長期履修制度」を導入している大学院。長期履修制度により、「週1回の通学で3年間通って修了する」といった通学ペースを選ぶことができるのだ。また、長期履修制度のポイントは留年と比較した場合の金銭的負担の違い。留年した場合は、その分、年間の授業料などを払わなければならないが、この長期履修制度を使うと、例えば、標準修業年限2年の大学院に3年在籍しても2年分の学費で抑えることができる。併せて、「在籍料+登録した単位分の学費」を払えばOKな「単位制学費」にも注目しておこう。
---

長期間でマイペースに学べる大学院はこんな人向き!

  • 無理せず仕事と大学院を両立したい人
  • 仕事が忙しく週1回程度しか通えない人
  • じっくり時間をかけて学びたい人
---
長期間でマイペースに学べる大学院ガイド記事
 
line