1. 大学 大学院トップ
  2. 人気資格がとれる大学・大学院
  3. 公認会計士

公認会計士

こんな資格

財務管理や会計監査のエキスパート
企業および各種法人の監査証明業務を独占的に行うことができる、財務の専門家。企業・法人が公表する経理書類などの内容が適切かどうか、第三者の立場にたって監査・証明。また、証券市場での不正を監視することも業務。このほか、財務に関する調査、立案、会計指導、経営コンサルティング業務など、幅広く活躍する。

取得までのプロセス

国家試験合格が必須
公認会計士の国家試験は受験資格に制限がないのが特徴。短答式試験・論文式試験に合格後、実務補習・監査法人などでの2年間の実務経験(合格の前後は問われない)を経て公認会計士名簿に登録する。会計専門職大学院の修士(専門職)学位取得者などに対して、また前年までの合格科目ごとに一部の科目の試験が免除される。詳細は要確認。

この資格に関連した学校の資料をまとめて取り寄せる
この資格に関連した学校の資料をまとめて取り寄せる

資格カテゴリー

福祉系資格
教育系資格
建築系資格
心理系資格
ビジネス系資格

アイコンについて

  • 資格取得特定の大学を卒業(大学院を修了)すれば取得できる
  • 受験資格特定の大学を卒業(大学院を修了)すれば受験資格が得られる
  • 科目免除特定の大学を卒業(大学院を修了)すれば試験で科目免除される
  • 受験対策受験対策のカリキュラムがある