特別支援学校教諭免許の資格・免許がとれる大学、大学院(通信制・通学制) | リクルートの大学&大学院.net

ご利用案内
資料請求リスト

特別支援学校教諭免許

アイコンの見方

こんな資格

盲・ろう・養護学校教諭免許状を一本化して創設
視覚障害者や聴覚障害者、知的障害者、肢体不自由者などのために設置されている特別支援学校や、小・中学校の特別支援学級にて、通常の学校に準じた教育や自立支援教育に携わる教員の免許状。従来、盲学校・ろう学校・養護学校ごとに分けられていた教員免許状が、学校教育法等の一部改正(平成19年4月施行)により、特別支援学校の教員免許状に一本化された。

取得までのプロセス

普通免許状を取得していることが条件
特別支援学校教諭免許状を取得するには、普通教員免許状(幼稚園、小学校、中学校、高等学校のいずれか)を有していることが必要。所定の単位を修得し、課程を修了すると取得できる。なお、普通免許状をもたない人のために、特別支援学校教諭免許状と同時に普通免許をも取得できるようにサポートしている大学もある。

通信制
星槎大学共生科学部通信教育課程
資格取得

特別支援学校教諭免許(知的障害者・肢体不自由者・病弱者)の取得が可能。同時に特別支援に関する科目や教育カウンセラー、自閉症スペクトラムサポーター、支援教育専門士などの資格も目指せる。1科目から受講でき、学費は履修科目数に応じて納入。

資料を取り寄せる
通信制
佛教大学 教育学部(通信教育課程)
資格取得

特別支援学校(知的障害者・肢体不自由者・病弱者に関する教育の領域)の教員免許が取得可能。幼・小・中・高いずれかの教員免許状を有していることが条件だが、もし所持していない場合は、同時に科目別履修登録することで取得が可能になる。

資料を取り寄せる
通信制
明星大学 通信教育部教育学部教育学科
資格取得

障がいのある幼児・児童・生徒の自立と社会参加に向け、教育的ニーズを把握し指導・支援を行う専門性の高い教員を養成。1種・2種免許状(知的障害者/肢体不自由者/病弱者)取得に対応。児童・生徒は増加傾向にあり、この免許状取得は採用の強みになっている。

資料を取り寄せる
通信制
放送大学教養学部
資格取得

多数の現職教員が上位や他教科等の免許を取得するために通う放送大学。特別支援学校教諭二種免許を取得する場合は、幼・小・中・高いずれかの普通免許を有し、在職期間3年という条件を満たしていれば、所定の単位(3〜4科目)を修得することで申請できる。

資料を取り寄せる
通信制
神戸親和女子大学通信教育部児童教育学科
資格取得

<男女共学>特別支援学校教諭1種免許状を取得するためには、最短4年間必要。ただし、所有教員免許状による在職年数(3年以上)を資格にして、特別支援学校教諭2種免許状(領域:知的障害者・肢体不自由者・病弱者)を科目等履修にて取得することもできる。

資料を取り寄せる

鎌倉女子大学大学院児童学研究科児童学専攻
資格取得

心身の障害や発達上の問題を抱えている子どもに対して、心理・教育アセスメント、個別支援計画の作成、支援方法の提案をすることができる高度な専門性と教育現場における実践力を育成。一種免許取得者は「特別支援学校教諭専修免許」を取得することができる。

資料を取り寄せる

ページの先頭へ戻る