フルーツアレンジと茶葉の違いがわかる、紅茶講座動画

フルーツアレンジと茶葉の違いがわかる、紅茶講座

講師:横谷めぐみ

季節と共に、いろいろな楽しみ方ができる紅茶。今回はリンゴとブドウを使った紅茶の
アレンジとダージリンセカンドフレッシュとファーストフレッシュの違いをご紹介。
友人や家族と一緒に気軽に紅茶を楽しみましょう。

LESSONメニュー

フルーツを使ったアレンジティ(紅茶:ニルギリ)
1.リンゴを使った紅茶  リンゴ…1/4個、シナモン…1片
2.ブドウを使った紅茶 ブドウ…2個、赤ワイン…適量

紅茶の違い(紅茶:ダージリン)
1.セカンドフレッシュとファーストフレッシュの違い

紅茶を楽しむポイント

1.100度のお湯で紅茶を入れることで茶葉をしっかりと開かせる

2.季節に合わせて、いろいろなフルーツを使って季節と同時に紅茶を楽しむ

3.茶葉の違いや摘んだ時期の違いによる、紅茶の色と香りを楽しむ

◇紅茶は堅苦しいものではありません。友人や家族と一緒に気軽に楽しんでください。
編集部より

何げなく飲んでいる紅茶。普段は茶葉をそのままお湯に入れて飲んでいると思います。
アップルティなどのアレンジティなどを飲むときは、カフェで飲むという方も多いでしょう。少しの工夫で、家でも楽しむことができます。今回は、収録時期が9月ということもあり、秋のフルーツを使ったアレンジティをご紹介。さらに、時期による茶葉の違いも紹介しています。紅茶が好きな方はぜひ、ご覧ください。世界が広がります。

講師プロフィール
伊場優子

講師:横谷めぐみ/日本紅茶協会認定ティーインストラクター

2011年より英国ロンドンにて小学生やその父兄を対象に
ティーインストラクターとして活動。
帰国後、日本紅茶協会主催の大使館イベントやセミナーにて、講師を務める。
信条:「紅茶を気楽に、もっと気軽に日常生活の中で取り入れる」
大人の予備校
取材協力/大人の予備校 INTERCHANGE
事務所/〒151-0031 東京都渋谷区代々木5-67-3 電話番号/03-6407-0645
http://www.interchange.actanda.jp/