下準備15分、調理45分で8品!運動会のお弁当作り動画

下準備15分、調理45分で8品!運動会のお弁当作り

講師:伊場優子

運動会のお弁当作りは、普段作らないような量の調理が必要です。
しかし、料理のバリエーションが少ないと、手抜きのように見えて残念。2口コンロ+グリルを
使い、下準備15分、調理45分で4人前8品を作る調理法を教えちゃいます。

LESSONメニュー

1.鶏肉のから揚げ(焼き揚げ) 鶏肉(胸肉またはもも肉)…400g
(味付け)醤油大さじ…2杯、リンゴすりおろし…1/8、にんにく…1片、
しょうが…小さじ1杯、本葛粉(片栗粉でも代用可)…大さじ3杯、揚げ油…適量

2.ひじきの煮物 ひじき…110g、水煮大豆…60g、人参…1/2本
(味付け)水…400cc、めんつゆ…90cc、砂糖…大さじ4杯

3.蒸しエビ&野菜 エビ…8尾、アスパラガス…1/2束、いんげん…1/2束、ブロッコリー…1/2、
パプリカ赤…1/4、黄…1/4

4.焼きサケ サケ切り身…2切れ

5.タマゴ焼き タマゴ…4個、(味付け)めんつゆ…大さじ1杯、砂糖…大さじ2杯、油…適量

6.こんにゃくの炒め煮 生こんにゃく…1切れ、(味付け)醤油…大さじ2杯、油…小さじ1杯

7.金時豆きなこ和え 金時豆甘煮…8個、きなこ…大さじ2杯

8.酢ごぼう炒め ごぼう…30センチ
(味付け)醤油大さじ…1杯、寿司酢…大さじ2杯、白ごま…大さじ1杯、油…適量

調理のポイント

1.ひじきの煮物と同時に蒸しエビ&野菜を調理

2.から揚げの焼き揚げに使った油を再利用して、時間短縮+味アップ

3.タマゴ焼きはキレイに巻かなくてもOK!巻き簾でキレイに

編集部より

運動会のお弁当と聞いて思い出すのは、とにかく量が多いということ。しかも、運動会ともなるとかわいく、バリエーション豊かに作りたいもの。時間を掛けて作るのは、できると思いますが、簡単にやるのはすごく難しい。今回はなんと8品4人前を作ります。ごぼうとこんにゃくを同時に炒めた後に、味付けを変えるなど時間短縮のためのコツがたくさん詰まっています。応用できることも多いので、参考にしてみてください。

講師プロフィール
伊場優子

講師:伊場優子/オーガニックフード研究家

2003年より食育料理講座を開講
現在15箇所で講座を持ち、食育・調理指導にあたっている
お子様連れで参加できる料理講座や親子クッキング講座も開催
HP:http://ibachan.com/index.html
信条:「食事を見直して身体を根本的に変えていく」
大人の予備校
取材協力/大人の予備校 INTERCHANGE
事務所/〒151-0031 東京都渋谷区代々木5-67-3 電話番号/03-6407-0645
http://www.interchange.actanda.jp/