赤ちゃんのお世話に自信が持てる資格6選

f:id:lan-hatebu:20160106182848j:plain

赤ちゃんに関する民間の資格は数多く存在しています。その資格を取るとどうなるか目的に合わせてどのような資格があるのかご紹介します。自分の子どものため、仕事のスキルアップのためなどご自分にあった資格を見つけてください。

赤ちゃんに関する気になる資格6選

f:id:lan-hatebu:20160106182858j:plain

ベビーマッサージ

ベビーマッサージはママが赤ちゃんのお肌に触れながらしていくものです。オイルを使って全身をマッサージしていくので、赤ちゃんの扱いにも自信が持てるようになる資格です。呼吸・関節・筋肉の発達を促してあげることができます

ベビーヨガ

ベビーヨガは赤ちゃんの体や心をママの手で感じ、ママのお膝や背中でストレッチをしていきます。股関節や筋肉を正しく動かしてあげることで、成長を促していきます。ママも産後のケアやシェイプアップ効果も望める資格です。

ベビーダンス

ベビーダンスは抱っこ紐やスリングを使って赤ちゃんを抱っこかおんぶをして、様々な曲に合わせて赤ちゃんと一緒にダンスをしていきます。赤ちゃんは情緒が安定し、ママは運動不足解消やストレス解消もでき資格です。

ベビーサイン

ベビーサインとまだ言葉を喋れない赤ちゃんと手でジェスチャーで会話をするものです。赤ちゃんの目を見て伝えていくことで、コミュニケーション能力を身につけることができ、言葉の発達も促してあげられる資格です。

ベビーセラピスト

ベビーセラピストとは赤ちゃんに癒しを与えてあげることのできる、マッサージやリフレクソロジーを通じて赤ちゃんのお肌にふれていきます。筋肉や皮膚・神経等赤ちゃんの体についての知識も身につく資格です。

チャイルドケアコーディネーター・インストラクター

チャイルドケアとはマッサージやフットケアを自然療法を通じて行っていくものです。アロマテラピーハーブティの知識も得ることができます。ホームケアについても学ぶことができる資格です。

子どもの成長に合わせて取りたい資格

f:id:lan-hatebu:20160106182909j:plain

リトミック指導者・インストラクター

リトミックは音楽に合わせて体を動かすことで、音楽を全身で感じ赤ちゃんの想像力や表現力を引き出して生きます。音楽を通じて親子で楽しく体が動かすことができます

キッズアークワートセラピスト

アートセラピーカウンセリングでも使われている心理療法で、絵を通じて子どもの心を感じ、そのまま受け止めるます。絵が持っているセラピーの効果で子どもがありのままを表現し、心の発達を促します。

子育て心理カウンセラー

子育てに悩むママたちに対して、カウンセリングを行えるようになります。子どもの発達段階についてやママを取り巻く環境や問題について学ぶことができます。子育てで感じる不安やストレスに対応できるようになります。

ベビーシッター・チャイルドマインダ-

ともに民間資格ですが、赤ちゃんをお世話するための資格なので、赤ちゃんについての知識をしっかりと学ぶことができます。両者の違いはベビーシッターがアメリカ発祥、チャイルドマインダーはイギリス発祥になります

自分の目的を明確にしましょう。

赤ちゃんに関する資格は今や多種多様です。資格を取得できる方法も通学や通信か、ご自分の赤ちゃんのため、ご自分のスキルアップのためか等用途によって多くの選択肢から選ぶことができます。。心も体も健やかに育つために赤ちゃんにしてあげられることはたくさんあります。赤ちゃんだからしてあげられることをママが学ぶことで、ママとして自信をもって赤ちゃんに接することができ、その結果心に余裕がでて育児ストレスも軽減されます。ご自身の育児経験を活かして講師として教室を開くこともできるようになります。