> > > 副業・在宅ワークでお小遣い!デコ、ジュエリー、キャンドルetc.“ハンドメイド・ものづくり系”の6つの副業スタイル

副業・在宅ワークでお小遣い!デコ、ジュエリー、キャンドルetc.“ハンドメイド・ものづくり系”の6つの副業スタイル

f:id:keimanahensyu:20160229222552j:plain

「お小遣いを増やしたい!」「いつか本業にしたいけど、まずは様子見で…」など、様々な理由から大注目の副業や在宅ワーク。
しかし、ひとくちに副業・在宅ワークといっても、職種はもちろん“副業スタイル”も多種多様。
そこで、実際に試されている主な副業スタイルを、職種タイプ別に公開!
それぞれのメリット・デメリットを把握すれば、自分にとってムリなく楽しい“副業の始め方”がわかる!
今回は、「ハンドメイド・ものづくり系副業」編!ジュエリー作家デコアーティストプリザーブドフラワーデザイナー、キャンドルアーティスト、楽譜制作etc...魅力的な職種がたくさん。そんな職種を副業にするために、あなたに合いそうな始め方を見つけましょう!

①委託販売

●メリット

 人気店、有名店など販売を委託する店舗次第で、自身のブランド力もアップする

●デメリット

売上の20~30%程度を委託料として、委託店舗に支払う義務が発生する 

②受注生産販売

●メリット

 注文を受けてから制作に取り掛かるスタイルで、不要な在庫を抱える必要がない

●デメリット

当面のお客様・友人知人が、クチコミを広めやすい仕組み(HPなど)が必要 

③マーケットサイト

●メリット

個人でネットショップを展開するほど作品点数がなくても、気軽に出店できる

●デメリット

成約手数料として、売上の10~20%程度をサイト運営側に支払う必要がある  

④イベント出店

●メリット

 自分の制作物に対する、お客様のリアクションを直に聞いたり見たりできる

●デメリット

 出店料を支払い獲得したスペースを有効活用するため、かなりの作品点数が必要 

⑤ネットオークション

●メリット

1点から出品が可能で、ネット販売の中では最も敷居が低いといわれている

●デメリット 

価格競争が激しいため、周囲に合わせて値付けするとブランド力を下げることにも 

⑥ネットショップ

●メリット

 HPやブログにショッピングカート機能を設けるだけで、自分のお店が持てる

●デメリット

 ネットショップとして成立させるためには、ある程度の作品点数が必要になる

こんな副業スタイルも可能♪

以上、「ハンドメイド・ものづくり系副業」で、代表的な始め方をご紹介致しました。自分に合いそうな始め方は見つけられましたか?
なお、上記の始め方は、アイディア次第で、かけ合わせたり、途中で切り替えることも可能です。例えば…

・受注生産販売×委託販売

受注生産販売スタイルと並行して、店舗やレンタルBOXなどへ委託販売を行う。受注生産販売ではリクエストに応える楽しさを、委託販売ではアーティスト魂を燃やせる。

・ネットオークション→ネットショップ

まずは気軽なネットオークションで腕試し。相場感覚や顧客ニーズを掴んでから、作品を作り溜めて、ある程度の数を揃えてからネットショップへ展開するというステップアップも。

 

いかがでしょうか?皆様も、自分にぴったりの素敵な副業・在宅ワークライフを!

 

構成/ケイコとマナブ編集部 取材・文/宇佐見明日香

※この記事は2015年1月時点での情報です