> > > 「『通信講座』で『資格』を取る」がよくわかるQ&A ~その2~

「『通信講座』で『資格』を取る」がよくわかるQ&A ~その2~

f:id:keimanahensyu:20160630194449j:plain

今回も、前回に引き続き通信講座にまつわるよくある質問にお答えするぜ。奥が深い通信講座…知れば知るほどメリット満載。きっとキミも通信講座を始めたくなっちゃうぜ!

Q3.私の取りたい資格、大学に行かないと取れないみたいなんだけど…?

A.通信講座と同様の方法で学べる“ 通信制大学”がある!

実は、通信講座のような学習方法で単位が取得できる“通信制大学”というものがある。通学制なら、年間100万円台にもなる学費が、通信制なら10万円台〜と非常にリーズナブルな点が「もっと学びたい」という社会人などから人気を博している。学位はもちろん、各種教員免許に代表される「大学でなければ取得できない資格」ももちろん取得可能。「科目等履修制度」を活用すれば1年以内に資格取得できる場合も。

通信制大学で取得できる資格の例

●資格そのものが得られるもの
図書館司書学芸員、各種教員免許保育士社会福祉主事、児童指導員、児童福祉司、障がい者スポーツ指導員、認定心理士 など

●受験資格が得られるもの
社会福祉士精神保健福祉士税理士社会保険労務士、木造建築士二級建築士一級建築士 など

Q4.急に忙しくなってまったく時間が取れなくなったら?

A.多くの通信講座で受講延長が可能。期間などは事前に必ず確認を

忙しくても、マイペースで勉強が続けられるのが通信講座のメリットだが、プロジェクトメンバーに抜擢されたり、長期の海外出張を言い渡されたり、生まれた子どもが三つ子だったり(!)といった不測の事態が起こった場合は、受講期間の延長を申し出よう。受講期間は、ほとんどの通信講座で延長可能。どのくらいまで延長できるのかは各講座によって異なるので、あらかじめ確認しておいた方が無難だ。

Q5.せっかく資格を取るなら転職とかも考えたいんだけど…

A.受講修了後も資格を仕事につなげるサポートが多彩!

受講が修了してめでたく資格試験に合格した後も、通信講座のサポートは続く。せっかく取得した資格をキャリアに活かすために、キャリアカウンセリング、有資格者の交流会、就職相談会や独立開業セミナーなど、さまざまに修了生をフォローしてくれるのだ。「通信講座で資格を取得して良かった」と多くの人が口にするのは、実はこの点。求人情報が手に入ることもあるので、上手にサポートを活用しよう。

 

いかがだっただろうか?通信講座ってなんだかすっごく融通が利いて、面倒見も良くって、これが人間だったら思わず嫁にしたいレベルだと思わないか?
そう、君も今すぐレッツトライ!通信講座で資格を取って、新しい人生をスタートさせよう!

 

構成/ケイマナニュース!編集部 取材・文/阿部志穂 

※この記事は2016年6月時点での情報を基に作成しています。